【登山】晩夏の藻岩山(もいわ)を旭山記念公園コースから登ってみた(5回目)

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

本当は軽キャンピングカーブログにしたいのに、登山の記事ばっかり。

ぼーっと過ごすキャンプ行きたいなぁ…。

 

さて本題です。

2017年9月9日(土)

山に登ってみたい友人に誘われ藻岩山に行ってきました。

藻岩山は通算5回目です。

前回の記事はこちら↓

 

札幌で本当に初心者なら30分で登れる三角山がオススメなんだけど。

▲藻岩山 旭山記念公園コース登山口

 

慈啓会コースは駐車場が狭いので、今回は旭山記念公園コースにしてみました。

距離で言うと旭山の方が200m長いんだとか。

いつも慈啓会コースなので、同じ山でもちょっと新鮮。

こちらの登山口は旭山公園内にあるので、立派なトイレと自動販売機と舗装された駐車場が完備!

▲藻岩山 旭山記念公園コース登山口 トイレ

 

▲藻岩山のルートマップ 旭山記念公園コース入口

 

12:30 登山口 スタート

スタートは遅めに12時半。

▲藻岩山 立派な案内板

慣れない人がいるので今日は、いつもよりちょっとゆっくりめでおしゃべりをしながら歩きます。

▲藻岩山 旭山記念公園コース 登山道

 

友人撮影

 

 

天気予報は前日まで雨予報だったのに、今日は青空がでてますね。

 

友人撮影

 

14:00 藻岩山 山頂

1時間半で山頂到着!

標準コースタイムだね。

▲藻岩山 頂上からの景色

少しガスっているけど、十勝岳っぽいのやらピンネシリっぽいのが見える。

反対側は、恵庭岳、樽前山、紋別岳がしっかり見えます。

▲藻岩山 山頂 支笏湖方面

 

友人撮影

 

友人撮影

やっぱり山登りには、カップ麺だなぁ♪

 

山頂駅でこんなポスターを見つけた!

誕生日には、山頂までロープウェイとモーリスカーで無料で登れるんだって!

札幌駅の展望台も無料だし、来年はここにも来たいなぁ。

 

下りは1時間で下りました。

 

藻岩山で見つけたいろいろ

▲ちょっと秋色

 

▲トリカブト?

 

▲大きいいもむし

 

▲クワガタ

 

◆まとめ

登り1時間半、下り1時間でした。

旭山記念公園コースの方が200m長いようですが、小さなアップダウンがあるくらいです。

個人的には、距離は短くても慈啓会コースの方が勾配が急な坂が多いような気がします。

旭山記念公園コースのT分岐付近で今年の春に、熊の目撃情報もあったみたいですので、深夜早朝は避けた方がいいかもしれませんね。

ですが、慈啓会コースでは昨日スズメバチの巣があり11名の方が刺されたと事件になっていました。

札幌市内ではあっても、熊や蜂には注意が必要ですね。

ワイワイ登るのも楽しいです♪

 

ヤマップで詳細なコースタイムや距離を確認できます

晩夏の藻岩山を旭山記念公園コース登ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です