【登山】雨竜沼湿原は天国みたいなところだった 後編

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

初めてのアルバイトは、セイコーマートです。
時給580円くらいだったと記憶しています。(*´ω`)トシガバレルネ!

 

さて本題です。

前回の記事はこちら。

◆雨竜沼湿原到着 9:47

小川で靴底を洗い、いよいよ雨竜沼湿原です。
湿原のすぐ入り口に「湿原入口テラス」というベンチと案内板もあり湿原見学前や、下山前に休憩や食事をとるのによさそうです。

「湿原入口テラス」から500mほど進むと「湿原テラス」があります。
これは帰り道に寄ることにします。

木道の上を歩きます。
湿原を一周約4kmの道のり。

雨竜沼湿原

▲雨竜沼湿原に延びる木道

雨竜沼ゲートパークキャンプ場から、雨竜沼湿原入り口まで片道約3.5kmなので、雨竜沼湿原を1周して見学するには約11kmの道のりを歩くことになります。

雨竜沼湿原は、奥の方に南暑寒別岳と暑寒別岳の麓ですが、標高約850〜900mの高いところにあります。
とにかく広くて、絵を切り取ったような景色、どこをとっても綺麗。
天国ってこんな感じなんだろうか?
と思わせる景色です。

もう私の拙い説明なんていらないでしょう。

◆雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

雨竜沼湿原と南暑寒別岳と暑寒別岳

▲雨竜沼湿原から望む南暑寒別岳(左)と暑寒別岳(右)

 

◆雨竜沼湿原の花々

シナノキンバイ

▲シナノキンバイ

▲ヒオウギアヤメ

 

エゾノクガイソウ

▲エゾノクガイソウ

エゾノシモツケソウ

▲エゾノシモツケソウ

オオバタチツボスミレ

▲オオバタチツボスミレ

 

◆展望台へ

ちょうど半周したところから、南暑寒別岳へ向かう登山道の途中に展望台があるので行ってみます。
途中から笹を刈ってできた道があるのですが、笹の刈った切り口がトゲトゲしていて登りにくい。

南暑寒別岳登山道と展望台分岐

▲南暑寒別岳登山道と展望台分岐

雨竜沼湿原展望台に続く道

▲雨竜沼湿原展望台に続く道

◆展望台到着 10:50

展望台にはデッキと景色が見られるように、笹が刈ってあります。
ちょっと見えにくいけど、とても良い景色です。

雨竜沼湿原展望台に続く道

▲展望台から見る雨竜沼湿原

 

ここでお昼ですが、最近はカップヌードル一択です。
ゆで卵と、氷を持って行ったのでアイスコーヒーを飲みます。
暑いのでちょっとだけ冷たい飲み物が嬉しいです。

でも場所選びに失敗しました!!
ここアブが多いです!!
落ち着いて食べられません。(しっかり食べたけど)

 

 

◆再び雨竜沼湿原の木道へ

▲水はとても綺麗です

雨竜沼湿原の木道

展望台を下り、再び湿原内を半周して戻ります。

帰り際は、少し雲が出てきました。
雨が降るような雲ではありませんでした。


 

◆湿原テラスへ 12:10

最初にスルーをした湿原テラスに戻ってきました。
ここからは、湿原が一望でき南暑寒別岳や暑寒別岳も一望できます。
ベンチもあり休憩をしたり、敷物を敷いて食事をしている方もいました。
ここは、虫も少なくゆっくり食事できるのでおススメです!

◆下山開始 12:30

登山道の花々

▲エゾアジサイ

 

◆サンカヨウの実

 

◆南暑寒荘到着 13:47

 

無事、下山することが出来ました!
下山後と、その他まとめは後日記載します。

今日はこのへんで!

前編はこちら!

 

雨竜沼湿原の所要時間と近隣情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です