【登山】有珠山を登山1 車中泊キャンプ2日目

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

こちらの記事は2017年5月の記事をリライトしました。

前回の続きで、仲洞爺でキャンプをしつつ、昼は軽く山に登ったお話です。

 

北海道壮瞥町 有珠山

 

”有珠山”

 

キャンプサイトでまったりするのもいいのですが、天気もよくて時間もあるので有珠山を登ってみました。

有珠山です。あの有珠山です。

覚えていますか?

2000年に山麓付近で噴火し、温泉街や工場、田畑、住宅地に甚大な被害をもたらした有珠山です。

小学生の頃、仲洞爺でキャンプをした時に寄った、あの日帰りの温泉も、近隣の住宅も団地も熱泥流に飲み込まれ、全て廃墟と化してしまったあの有珠山に登ってきました。

キャンプ場から一番近くて手軽に登れそうだったので。有珠山は湖側からではなく、伊達の方から登ります。

登山道はかなり整備され、幅も広く大変登りやすいです。

ダラーっとした登りがずっと続いてる感じ。正直全然登ってる感じすらしない。

↑の写真の階段くらいかな?登ってるって感じは。

まるで散歩。

いつ急になるんだろう?とかまえてる間に展望台に着いてしましました(笑)

エゾリスに遭遇!!

えっ?エゾリスってデカい!(゚Д゚;)

ちょっと大きめの子猫くらいデカい!

カサカサっと音をした方を見ると、木の下の方でエゾリスが固まってる…

いやいや。君!とっくにみつかっちゃってるから!

固まって動かないようにしてるけどバレバレだから!!!

止まってくれるので一杯写真撮っちゃいました。

展望台からの景色は、後ろ噴火湾、前は噴火口と洞爺湖と羊蹄山となんとも豪華な景色です。

上はかなり整備されており、ベンチや椅子と芝生、お弁当の食べたり、山ごはんを作るには最高のロケーションですね。

▲後ろは 噴火湾

ここで、セイコーマートで買ったセコマオリジナルのパウンドケーキとコーヒーを頂きます。

思いのほか美味しくて、リピート決定です!次登るときも買っていこう(笑)

▲前は火口、洞爺湖、羊蹄山

展望台から、外輪山遊歩道を歩き、湖側のロープーウェイ乗り場と展望台があるところまで歩いて行けます。

↑のマップの現在地の場所には、ボットン式だけどトイレまで完備しています!(トイレットペーパーは持参した方がいいよ。)

このマップの左下道路が登山道。

伊達から登る有珠山は、基本的に距離は長いが、めちゃくちゃ楽な山なので私みたいな初心者にはうってつけの山。

ですが、一つだけ難所が!!

外輪山から火口原展望台に上がるための階段が269段!!(゚Д゚;)

マジしんどいっす。(;´Д`)

さすがに休み休み上がりました。ここだけは本当に疲れた!

暑いし疲れると食べたくなるのは甘いもの。もしかして、ロープーウェイ乗り場の売店にソフトクリームが売っているかも!?(*’ω’*)

そんな淡い期待を込め、火口原展望台からロープーウェイ乗り場まで降ります。

あった!!ソフトクリーム!!ロープーウェイ乗り場の山頂駅にはソフトクリームが売っていますよ♪

風強くて寒いけど、絶景をを見ながらのソフトクリームは格別です♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です