【雑記】ペットの留守番見守りアプリ アルフレッド(Alfred)を使ってみた

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

初めてのパソコンは24歳の時。
パソコン工房のミドルタワーでした。想像上にデカくて戸惑いました。
Pen4だったかな。懐かしい(*´ω`)

 

さて本題です。

前回、テントむしで登別と室蘭に出かけた際は、犬連れ車中泊です。

前回の記事はこちら

 

この日は幸いにも曇り空で涼しく、窓を閉めても車内温度は23度と適温だったため、犬を車内に残して出かけることが出来ました。

買い物中や、食事中はどうしても連れていけないのでお留守番になってしまうのですが、やっぱり心配。
そこで、ふと思いつきました。

スマホ2台持ってるし何か使えるんじゃない?

1台目はメイン使いのソフトバンクのiPhone6s
2台目は登山用予備用 格安スマホ楽天モバイルのarrowsM03(兼ストリーミング音楽プレイヤー)

 

ネットを徘徊していると、やっぱりありました♪

ペット、赤ちゃん見守り遠隔監視カメラアプリ「アルフレッド」
iPhone、Androidに対応。PCのブラウザにて閲覧も可。

GooglePLAYか、Appstoreで検索してみてね♪

1台目をモニター用、2台目をカメラ用として登録しておき、遠隔からカメラで見るというもの。

セッティングしてみた!

監視モニター用をiPhone6s、カメラ側はarrowsM03で登録。
arrowsM03を車内に設置、iPhone6sを持参し食事に出かける。

ここで気になるのが通信量。
ダメ元で、カメラ側の楽天の格安SIMの方を低速モード※1(200kbps)に設定。

※1:格安SIMのサービスで、契約してる通信量が3GBだった場合、高速通信をオフにできるサービスがあり(会社による)、高速通信をオフにし低速モード(200kbpsが多い)にした状態では、通常契約している3GBは消費されずに高速通信量を節約できるサービスです

 

テスト結果

画像は荒いながらも、200kbpsでもしっかり動画として見ることが出来ました。
音も聞くことが出来、スクリーンショットも撮影することもできます。

機能としては十分です!!!!
(楽天SIMは低速モードでもYouTubeが見れるくらいの速度が出るからかもしれません。)

夏場は特に気温上昇が気になるところ。

もちろんスマホに温度計の機能はついていないので、温度計が映る位置にスマホを置いておけば、車内温度もリアルタイムでチェックすることが出来ます。

アルフレッドの主な機能

  • カメラ側のバッテリー残量
  • カメラ側の電波状態確認
  • モニター側から必要な時にのみ接続できる

テレビ通話ができるLINEでもよさそうですが、それだとずっと通話を維持していなくちゃいけない。
アルフレッドも、もちろんカメラ側をスタンバイにしておく必要はありますが見たいときだけ、接続できるというのが便利♪

注意点

気をつけたい点は、やはりバッテリーの消耗が多いのでカメラ側スマホは、モバイルバッテリーや充電状態にしておく方がよさそうです。

 

まとめ

どうしてもペットがお留守番してもらわないといけない時は、このようなアプリがあると安心ですね。
ただ夏場の暑い時期は絶対車内に放置はダメ絶対!!!
悪用してはいけません!!
アプリの使用は自己責任でお願いしますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です