【北海道】グリーンテラスとリバティって違うの?本当は教えたくない『登別温泉ホテルまほろば』

登別温泉ホテルまほろば

まるなな

こんにちは。まるなな()です。毎年お盆には、『登別温泉ホテルまほろば』と決めています!

我が家は毎年墓参りの前に、北海道の有名温泉地『登別温泉』で宿泊するのが定番です。

最初の頃は、同価格帯のホテルを転々と変えていたのですが、 ここ10年くらいは『登別温泉ホテルまほろば』 がお気に入り!

『登別温泉ホテルまほろば』には、2つのビュッフェプランがあるのですが、 初めての方はどちらを選んだらよいかわからない と思うので、まるななが実際に行った感想を書いてみます。

登別温泉 ホテルまほろば

一応前置きをしておきますが、値段が高いところ(平日大人15000円以上)と比較してはいけません(笑)

高いところはよいに決まってます!! 安さと早さが売りの食堂ラーメン ラーメン専門店のラーメン を同じ土俵で勝負してはいけないのと同じです。これは、お互いに失礼ですから。

北海道の比較的価格の低い大型温泉ホテルは、『平日大人4名:平均10000円前後』と考えてもらえればとよい思います。まるななは、道外の温泉ホテルに泊まったことがないので、道外のことはわかりません(;´Д`A

私は「値段に対して満足できるかできないか」のバランスが重要 だと思います。
道内の有名温泉ホテルと比較して考えると。

大人4名1室平日1万円前後の価格帯のホテルで、 これ以上のホテルにはまだ出会ってません。

むしろあったら教えてください!

まるななの比較条件はこんな感じ。

  • 有名大型温泉ホテル
  • 食事はビュッフェ形式
  • 大人4名平日一泊二食付き12000円前後

『まほろば』はバイキングが美味しい

未だに、ビュッフェという言い方が馴染まない、まるななです(笑)

大型温泉ホテルのバイキングは バイキングだから許せる味 って感じの味。一品料理として注文したら、(´-`).。oO(この店ハズレだな…)って思いそうな味。

『登別温泉ホテルまほろば』のバイキングは、 1品料理として注文しても満足できる味 だと思います。

私が今まで行った、北海道の大型温泉ホテルのバイキングってこんな印象。

  • たくさんの料理が並んでいるのに 食べたいものがない (ほぼ全てのホテル)
  • 「安い素材で派手に」という涙ぐましい努力だが 食べたいものがない (野○観光)
  • 全体的に古臭く 昔のバイキング って感じ(第一○本館)
  • マル○コイが派手だがバイキング相当の味(知床第○ホテル)

ホテルに泊まっての一番の楽しみが食事です。

その食事が、そんな感じだと上がってたテンションもだだ下がりってなもんです。

本当に教えたくないんだけど、私のブログにそんな影響力ないだろうから、このブログを見に来てくださった方にこっそりと教えちゃいます。

登別温泉ホテルまほろばは、グリーンテラスのプランが超絶オススメ!
『まほろば』はビュッフェ形式のお食事のプランが『リバティ』と『グリーンテラス』と2種類あり、それぞれ食事場所が違うのです。

以前からある 大広間の食事会場の『リバティ』 と、 新設されたちょびっと高級路線の『グリーンテラス』 。その価格差は1500円程度ですが、内容がかなり違うのです。

朝750円で夜750円と換算しても余裕でお釣り来るレベルの違いで『グリーンテラス』が圧勝なのです。ちなみに三大ガニを謳っているのは『グリーンテラス』。『リバティ』には毛ガニ出ませんが、『グリーンテラス』には毛ガニが出ます。

外国人の団体ツアーの方たちは、『グリーンテラス』にはいません。ゆっくり落ち着いて食事をしたいなら『グリーンテラス』がオススメです。

ちょっと高級な『グリーンテラス』


蟹は全部で3〜4種類。毛ガニ・タラバ・ズワイ・花咲ガニ(たまに)

刺身のエビがデカすぎ問題

生ハム、刺身もバイキングとしては上出来!

マグロが美味しく いくらかけ放題 。海鮮丼作り放題。


カニカマ?ってサイズのタラバ蟹!!

以前は塩気が強かったけど、今回はちょうどいいお味。


セルフで海鮮丼が作れ いくらかけ放題 (大事なことなので2度言いました(笑))


天ぷらはフリッターっぽいな。


どれを食べても基本外さない味付け

そのまま1品料理として出てきても満足できる味。個人的には、クリーム系の味付けの料理が好きです。

ソフトドリンクも飲み放題

ステーキも美味しい

夏はスイカ・赤肉メロン・パイナップルが出てることが多いです。どれも甘くて本当に美味しい。(特にミニトマトが美味しい)

以前はイマイチだった、ケーキも美味しくなってる。

STAUBコーナーが出来てる!!毎年進化してます。



オススメポイント♪

食事以外のオススメポイントを紹介します!

館内にフリーWi-Fiがある

ロビーでも部屋でも使えるのでありがたいですね♪

露天風呂がめちゃ広くお湯の種類が豊富

登別温泉は『温泉のデパート』と呼ばれるほど温泉の種類が豊富。世界的にも珍しいのだそう。『登別温泉ホテルまほろば』では4種類の泉質が楽しめます。
ちなみに、日本には10の泉質があるそうで、登別の老舗『登別温泉 第一滝本館』は5種類です。

露天風呂のすべり台が楽しい

今時めずらしい、露天風呂に『すべり台』があるホテル。子供が狂ったように滑りまくっています。
夜遅く行くと、こっそりと大人も滑っています(笑)子供より楽しそうです。

まるなな的まとめ

『リバティ』はこんな人にオススメ
  • ザ・ビュッフェという感じが好き
  • 海鮮はそんなに食べない
  • カニには興味がない
  • 料理の種類は多い方がいい
  • 棒アイスが好き
  • 賑やかな場所が好き
  • 料金は安い方がいい
  • 朝食は焼きたてのパンが食べたい

 

『グリーンテラス』はこんな人にオススメ
  • 毛ガニが食べたい
  • とにかく海鮮が好き
  • オシャレな感じが好き
  • キッズスペースが欲しい
  • 料理まであまり歩きたくない
  • ゆっくり落ち着いて食べたい
  • 朝食にもイクラが食べたい

『リバティ』はかなり広い大広間で、大型温泉ホテルによくある、大皿に料理が並ぶビュッフェ形式です。『グリーンテラス』推しの記事ではありますが、私は元々『リバティ』の食事が気に入って、こちらのホテルに来るようになりました。
『リバティ』も美味しいし、料理の種類は『リバティ』の方が多いように感じました。

『グリーンテラス』は、特に海鮮系が充実 しています。 海鮮系を好まない方には『リバティ』 の方が、料理の種類も多く楽しめるかもしれません。

『リバティ』とても会場がとても広く賑やかです。落ち着いて食事をしたいという方には向かないかもしれませんが、 逆にワイワイと食事をしたい方は『リバティ』 がいいかもしれません。

小さなお子様がいる方は『グリーンテラス』 がいいかもしれません。テレビのあるキッズスペースがあります。食事に飽きたお子さんが目の届く範囲で食事ができ安心です。

予約の際は悩むと思います。もし初めて行くなら『リバティ』。2回目に行く可能性があるなら『グリーンテラス』が、同じホテルを2度楽しめ比較できていいかもしれません。

北海道でカニを食べたいと思っている方!
カニ料理は、カニ専門店で食べた方がオススメですが、『ゆでガニ』をたくさん食べたいなら、このホテルがオススメですよ!
カニ以外にも、イクラもマグロも食べられて、ホテルに宿泊して温泉にまで浸かれちゃいますから!

こんなに大満足な『登別温泉ホテルまほろば』ですが、お願いごとが2つあります。

宿泊費が、値上げ傾向です。(どこもそうかもしれませんんが。)
毎年お盆前の、8月の第1週の平日に行っていますが、以前はもっと安かったです。とても満足しているのですが、これ以上値上げされると行けなくてなってしまう。゚(゚´Д`゚)゚。

もう一つお願い事は、『ペットプラン』を作って欲しいです。お部屋の中だけでもいいので『ペット』と一緒に泊まれるプランが欲しいな。
たまに、うちの犬を連れて行くことがありますが、その時は私だけホテルの部屋には宿泊せず、軽キャンピングカーで一緒に寝てます(笑)ペットと宿泊できる部屋があるといいなと思うのです。

まるなな

以上が、まるななが『登別温泉ホテルまほろば』10年間通った感想です。「信じるか信じないかはあなた次第♪」

※この記事は、2017年に執筆したものを、2019年に再編集したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です