【道具】超ヘビーユーザーの私がサーモスの「フードコンテナ」の使い方について語ろう

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

突然ですが私、保温容器マニアなんです。

以前このブログでも、真空保温調理器のシャトルシェフの記事について書いたことがあります。こちらは煮込みの時に火を使わずに保温の力だけで具材を柔らかく煮ることが出来るというもの。

基本、ものぐさな私にはピッタリの代物です(笑)

サーモス フードコンテナとは

魔法瓶構造になっているスープ容器で、こぼれることなく、温かい汁物をお弁当として持っていくことが出来る優れもの!

それだけでなく、保温調理もできるので具材を柔らかくしたり、温かいものだけでなく冷たいものも持ち歩くことが出来ます。

私の使用歴はかれこれ10年近く!

スープを保温できる容器だけでもサイズ違いで4つ持ってますし、毎日のお弁当には欠かせないものとなっております。そんな超ヘビーユーザーの私の使い方を公開します!

 

▲うちで使っているフードコンテナー(スープジャー)はこちら!

▲サイズ感がわかるようにティッシュと並べてみた

内蓋にラップをしておくと、洗うのが楽です!

用意するもの

私がよく使うサイズは380mlのものです。どれを買おうとお悩みの方はまずは380mlサイズがいいと思います

これから作るものは380mlを基準に説明します。

スープジャー

ミルクパン

ミニおたま

計量カップ

電気ケトル

上記5つはあった方が断然楽できるので用意いただければと思います。

ミルクパンは500円くらいで売ってますし、ミニおたまと計量カップは100均のもので充分です。

電気ケトルは起きたらお湯を沸かし、放置でOKなので楽が出来ます。

 

 

 

 

 

まずは全然全く料理をしない人でも、絶対失敗せずかつ圧倒的に簡単なものを紹介。

超簡単!野菜たっぷりポトフ

最初に言っておきますが、私はズボラな人間なので、よくスープジャーのレシピ本に載ってる面倒なことなんてしませんよ(笑)

【用意するもの】

・冷凍洋風野菜ミックス

・ウインナー3本

・コンソメキューブ1個

・お好みで胡椒

 

【作り方】所要時間5分

  1. 朝起きたら電気ケトルで500ml以上お湯を沸かし、その間身支度でも整えてください(笑)
  2. お湯を300ml測り、ミルクパンへ入れる。残りのお湯をフードコンテナに入れ軽く蓋をし容器を温める。
  3. ミルクパンに冷凍野菜ミックスとウインナーを入れ沸騰させる
  4. コンソメキューブ1個とお好みで胡椒をふりかけ火を止める。
  5. フードコンテナのお湯を捨て、出来上がりのスープを入れ完成!

POINT!

まず、時短のために朝起きたらお湯を沸かしましょう。沸かす間は他の事をしててください。

お湯は面倒でも300ml測りましょう。あらかじめ計っておくと無駄にスープが残ったり味付けがまちまちになるのを防ぐことが出来ます。(味見不要)

具材はしっかり温めたいので、沸騰させましょう。

コンソメキューブは1個300mlでちょうどよい味付けなので、特に他の調味料は入れる必要はありません。

冷凍洋風野菜ミックスってこんな感じのもの。普通にスーパーに売ってます。冷凍野菜はズボラスープにはかなり便利なので買っておいて損はないです。

 

 とりあえずみそ汁! 

でも毎日でも飽きないのはやっぱりみそ汁ですね。毎日凝ったスープなんていらないのです。

ご飯と具だくさんみそ汁があれば、立派なランチになると思いませんか?

【用意するもの】

・お好きな野菜

・インスタントみそ汁

・顆粒だし

 

【作り方】所要時間5分

  1. 朝起きたら電気ケトルで500ml以上お湯を沸かし、その間身支度でも整えてください(笑)
  2. お湯を300ml測り、ミルクパンへ入れる。残りのお湯をフードコンテナに入れ軽く蓋をし容器を温める。
  3. ミルクパンに野菜を入れ沸騰させる
  4. 火を止めインスタントみそ汁を入れ、顆粒だしを入れる。
  5. フードコンテナのお湯を捨て、出来上がりのみそ汁を入れ完成!

実際に作ってみました!

▲野菜を入れ沸騰させる

▲具入りインスタントみそ汁(あさげかセブンイレブンのがオススメ)

▲火を止めインスタントみそ汁の味噌を入れる。具は煮えてなくてOK

 

▲保温力アップのためポーチに入れる。具は食べる直前に入れるのが好きです

▲食べる頃には、保温調理で柔らかくなっています

 

ん?作り方さっきのスープと一緒じゃんって?(´・ω・`)

そうだよ。一緒だよ。

要するに、

①鍋にお湯を300ml入れ、残りは容器を温める

②具をぶち込み沸騰

③何らかのスープの素を入れる

これだけ!一応ポイントもあるよ!

POINT!

超大事なポイント!!

野菜は煮て柔らかくする必要は全くありません!!

お昼頃には余熱で煮えるため、沸騰させ温度を上げるだけでOK

ただ根菜をゴロゴロにすると煮えない可能性があるので、2~3mm程度に薄くスライスしましょう!

便利な具材

  • 具は冷蔵庫の残り野菜でOK!皮をむいてある野菜を活用!
  • 時間があれば前日の夕食に使った具材を、翌日のみそ汁用に残し切っておく
  • 白菜・キャベツは面倒なので手でちぎってもよし!
  • 冷凍ものを活用。きざみ揚げ・ほうれん草・キノコ・ささがきごぼう・肉団子等々
  • キノコ系・もやし・豆腐・玉子は時短できて使いやすい!
  • 豚小間肉・鶏もも肉などカットしてあるお肉

キノコは石づきを切るだけ、もやしは洗わなくても使えるもの・豆腐はおたまで小さくしてもいいし、玉子は溶かなくてもそのまま入れてもボリュームのあるみそ汁になるよ!

味噌はもちろん普通の味噌でもいいけど、インスタントみそ汁の方溶けやすくて入れるだけなので、さらに時短。

具付きタイプは具を食べる前に入れた方がいい気がする。

インスタントみそ汁だけだと味が薄いので、顆粒だしを入れて味を少し濃くする。

この要領で簡単に豚汁も作れるよ!!生肉は煮えるまで火を通してね!

鍋風スープも簡単!!

同じ要領で他のスープも作ってみよう!

毎日みそ汁だけでもOKなんですけど、たまにはスープも…

上の要領でインスタントみそ汁をスープの素鍋の素に変えるだけなんだけど(笑)

今はこんなのがあるから便利だよね!
でも、これは1人前180mlの水だから2個使わないといけない。高いよね!

なので、私はキムチ鍋の素にはこれを使います。

あさり味のインスタントみそ汁!これなら100円で8個くらい入っているので安い!!

普通の味噌を使うとみそ汁っぽくなるだけだけど、あさり味のみそ汁ならよい出汁になってくれます。

鍋の素1つ+あさり味のみそ汁1つで、簡単に安く鍋が作れちゃいます。

中華スープに鶏塩鍋も簡単!鶏がらスープの素は万能!!

鶏がらスープの素は万能!鶏ガラスープの素+塩で簡単美味しいスープが出来るよ!

 

 

例えば…

もやし・ほうれん草・玉子・ネギ・肉団子・ごま油・鶏がらスープ+塩=中華風スープの出来上がり!

鶏肉・きざみ揚げ・白菜・ネギ・豆腐・鶏がらスープ+塩=鶏塩鍋スープ

それも面倒な人は?!

そんなワガママボーイやワガママガールは…

前日に作った鍋やみそ汁の残りを温め直して入れてください!(容器は必ず温めること)

まとめ

①鍋にお湯を300ml入れ、残りは容器を温める

②具をぶち込み沸騰(柔らかくする必要なし!)

③何らかのスープの素を入れる

とりあえず、基本はコレ!後は自分でアレンジしてみてください。

容器を温める作業は必須です!

登山でいつもカップ麺ばかり食べていませんか?

調理をすることなく、おにぎりとスープでが食べられます冷たいものだって持っていけます!

 

おにぎりとカップ麺で昼食を済ませていた方。

カップ麺をやめ、具だくさんみそ汁にしてみませんか?

 

お弁当にお野菜を入れるの大変じゃないですか?

みそ汁なら沢山の野菜を入れられます!

 

お弁当作りが面倒な方。

具たくさんみそ汁とご飯だけ持参し、コンビニのチキンや焼き鳥で安くて手抜き弁当にしてみませんか?

もし、参考になったのならこちらのリンクから買っていただけると、涙を流して喜びます(笑)

保温力を強化するため、専用ポーチがオススメです。保温力が全然違います!

金属製のスプーンだと傷がつき、キィーキィー嫌な音がするので、プラスチックのスプーンがあると便利です!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です