【車中泊】道の駅しほろ温泉で極寒車中泊~北海道冬の十勝の旅3~

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

豊頃町のジュエリーアイス、然別湖コタンで氷上露天風呂を堪能し、翌日は糠平湖のタウシュベツ川橋梁を見学です。

ちなみに然別湖コタンの記事はこちら↓

道の駅しほろ温泉

然別湖をあとにし、この日の宿は然別湖から車で1時間ほどの場所にある「道の駅しほろ温泉」です。ここからなら翌日の糠平まで1時間もかからずに行けます。

そしてなにより素晴らしいのが、名前のとおり温泉のある道の駅です(*´▽`*)

この「道の駅しほろ温泉」に併設された「しほろ温泉プラザ緑風」すごく気に入りました!

お湯はモール温泉で茶色のお湯で源泉かけ流し、温度も高温と中温メリハリのある温度と、露天風呂。水風呂もあって登山後のクールダウンにもよさそう♪

時間も23時まで(受付時間22時まで)入れます。食堂も21時まで営業しており、値段もなかなかリーズナブル!

 

 

軽食メインの食堂とは別に、ランチ時間にはレストランが営業しており「しほろ牛のすき焼き」が食べられるみたいです。

温泉とセットで1300円で食べられるんだって!この時はタイミングが合わずに食べることはできませんでしたが、いつか食べてみたいなぁ。

しほろ温泉プラザ緑風

  • 受付時間:11:00~22:00(23時まで入浴可)
  • 料金:大人500円(中学生以上)、65才以上350円、小人250円(小学生)
  • 軽食コーナー:11:00~21:00(オーダーストップ20:30)
  • レストラン ベリオーレ:11:00~15:00

2018211日現在変更になっている可能性があるので、施設にお問い合わせください

本日の車中泊ご飯

食堂が21時まで営業してるのは知らなかったので、夕食はテントむしちゃんの車内でいただきます。

ローソンで夕食と朝食の買い出し。(近場のスーパーは19時で閉店)お米はあるので、簡単に出来て美味しくてリーズナブルなもの…うーんなんだろう?

(*’‘)!!!麻婆豆腐丼にしよう

 

コンビニで買える食材で作る車中泊ご飯とかの記事って需要ありそうだなぁ。今度書いてみよう!

今回は二人分作って一回で全部食べちゃったけど、ソロ車中泊でも翌日にインスタントラーメンやうどんにのっけて美味しそうだよね( *´艸`)

夕食後は、梅酒のお湯割りで晩酌♪残念ながらこの太切りメンマはお酒には合わない。

 

この日もFFヒーターはつけずに就寝。上士幌の朝一番冷え込んだ時間帯で気温マイナス12.6度車内温度マイナス4度!

ちなみにこの極寒北海道車中泊での服装は

  • モンベルジオライン中厚長袖シャツ
  • 薄いフリース
  • ユニクロウルトラライトダウン

  • モンベルジオライン中厚レギンス
  • モンベルダウンパンツ
  • モコモコ靴下

布団

  • ロゴスやわらかシュラフ
  • 家庭用羽毛布団

背中の肩甲骨と足元に貼るカイロ

 

 

 

特に寒さを感じることなく快眠でした!たふんこれが冬の車中泊の私の中での最適解かもしれないな。あとはカイロを増やすだけ。

 

2018年2月12日(月)

翌朝!!水にうるかした米が凍ってました(笑)

うるかす=水に浸してやわらかくするの意味

表面に氷が張っていただけので、そのまま炊きましたが大丈夫でした!

 

朝食は目玉焼きとローソンで買ったきんぴらごぼうとひじきの煮物、インスタントみそ汁です。

米が炊けるだけでご飯が豪華になるね♪

車内で食べる朝食ってなんで美味しいんだろう(*´▽`*)

しっかりとご飯を食べ、次回の糠平湖タウシュベツ橋梁の記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です