【道具】実際に使ってみた『コールマン ホットサンドメーカー』について感想を語りたい

コールマン ホットサンド

まるなな

こんにちは。まるなな()です。ホットサンドはお好きですか?

最近、Twitterでリロ氏がホットサンドメーカーで色々な料理を作り話題になっています。

まるななは、ホットサンドが好きでよく作ります。ホットサンドクッカーにも色々あり、今のところコールマン、キャプテンスタッグ、テンマクデザインの3つを所持しています。

それぞれに一長一短があり、実際に使ってみてよいところ悪いところが見えてきたので、レビューしていきたいと思います。

まずは、一番最初に買ったColeman(コールマン)『ホットサンドイッチクッカー』についてです。

コールマン ホットサンドイッチクッカーの特徴

  • 内部はノンスティック加工でこびりつきが少ない
  • 上下分解できる
  • 取手が取り外しできコンパクト収納
  • 本体:アルミニウム
  • 重量:524g

 

Coleman(コールマン)のホットサンドイッチクッカー良いところ(メリット)

  • コールマンのランタンマークが映える
  • 取手が取り外しできる
  • 専用ケースあり
  • 斜めに分かれている
  • フライパン部分の重量があり傾かない
  • 鉄板の厚みがあり弱火で中までじっくり焼ける
  • 上下ともにフライパンの深さがある
  • 上下が分割でき、ヒンジ部分の取り外しがしやすい

とにかくランタンマークがかわいい!写真に撮っても映えるので女性ウケしそう(インスタ映えってやつ?)

取手が取り外しできる ので、キャンプなどの荷物に入れてもはみ出ることなく持っていけ、ケースも用意されているのはとても便利!

真ん中で分かれているため、半分にしやすく見栄えがいいです。

フライパン部分の重量があるため五徳の上で傾きにくい (私の持ってるやつで一番水平を保ってくれますが、絶対落ちないわけではないので見張っている必要あり)

フライパンの鉄板?に厚みがあり弱火でじっくり焼ける。玉ねぎなど甘味が出て美味しく焼けます。

上下ともに深めのフライパンで、上下のヒンジの分割・接続が簡単なため、ホットケーキミックスなど流れやすく急ぐ必要のあるものも焼きやすい。

また、上下が同じ形状・深さのため、どちらを上にしても問題無く使える。

Coleman(コールマン)のホットサンドイッチクッカーの悪いところ(デメリット)

  • ランタンマークが洗いにくい
  • フライパンとしては使いにくい
  • 食パンがちょっとはみ出る
  • 真ん中に具が入らない
  • 斜めの仕切り部分は切りにくい

ぶっちゃけランタンマーク邪魔!(元も子もない)ランタンの絵かわいいんですよ…本当に。

でも、ここに焦げ付きが詰まるとめちゃめちゃ洗いにくくてイラっとしちゃう。しかも上下どちらにもランタンマークが入ってるんです。

ランタンマーク、上下どちらか一方にあればよくない??

これどちらか片方だけにランタンマークをつけてくれれば、片方をフライパンとして使えたんです。目玉焼きも焼けソロや2人キャンプのミニフライパンとして使える神アイテムだったのに。惜しい…。

上の写真は、食パン1枚を半分に折りホットサンドを作り、空いてる方でウインナーを焼いてみました。

 

食パンによってはちょっとはみ出ちゃう。食パンの大きさにシビアになります(笑)山型の食パンには合いません。絶対はみ出ます。(下の写真の右側参照)

ちょっと安いパンだと、小さめにできているので意外と便利だったり。
もしかして外側をプレスするためのあえて小さいのかもしれません

でも食パンがはみ出ると、はみ出た所が焦げ付き、中の具や水分も出てクッカーやガス台が汚れたりする場合があるので、私は無理やり押し込んで焼いています。

半分の斜めの仕切りって、切りやすそうで切りにくい。

ここ焼くと硬くなるから、ちょっと切るの難しいんだよね。だからといって切らないでそのまま出すとなんか変だし食べにくいし(笑)

半分の斜めの仕切りのせいで中に押し込んだ具が押され厚みのあるものが入れられない。

『ゆるキャン△』でリンちゃんがやっている『肉まんをホットサンドクッカーで焼く』ってのはやりにくいと思うな。肉まん入れたら中身が飛び出しそう(笑)

フォロワーさんに教えてもらった「冷凍の大判焼きを解凍してホットサンドクッカーで焼く」というもの。ただ解凍して焼くだけなんだけど、ただ冷凍の大判焼きがさっくさくで美味しいのです(*´ω`*)

この仕切りのお陰で冷凍の大判焼き(回転焼き・今川焼き)は2個入れられます。ランタンの焼印もかわいいです♪

ホットケーキミックスと餡子を使って『たい焼き』ならぬ『コールマン焼き』も出来ちゃうので他のホットサンドクッカーでは出来ないことが、この仕切りのおかげでできるんですよね。

まとめ

以上が、Coleman(コールマン)のホットサンドイッチクッカーを実際に使って思ったことです。

ホットサンド作ることがメインなら、美味しく焼いてくれますし、仕舞う場所もとらない優秀な道具なのでオススメですよ!

このホットサンドメーカーはとても気に入っていましたがホットサンドだけでなく、ほかの料理にも『ミニフライパン』として使いたい

キャンプや登山、車中泊でも便利なんじゃないかと考えたのが、買い替えの理由です。

ただランタンマークは片方だけしてください。洗いにくいのです。

次は、2つ目に買った『キャプテンスタッグ』のホットサンドトースターのレビューです。

まるなな

ツイッター()にてブログ更新のお知らせをしています。宜しければフォローお願いします(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です