【道具】実際に使ってみた『テンマクデザイン マルチホットサンドイッチメーカー2』について感想を語りたい

テンマクデザイン ホットサンド

まるなな

こんにちは。まるなな()です。ホットサンドはお好きですか?

最近、Twitterでリロ氏がホットサンドメーカーで色々な料理を作り話題になっています。

まるななは、ホットサンドが好きでよく作ります。ホットサンドクッカーにも色々あり、今のところコールマン、キャプテンスタッグ、テンマクデザインの3つを所持しています。

それぞれに一長一短があり、実際に使ってみてよいところ悪いところが見えてきたので、レビューしていきたいと思います。

まずは、一番最初に買ったColeman(コールマン)『ホットサンドイッチクッカー』と、2つ目に買ったキャプテンスタッグ『キャスト アルミホットサンドトースター(UG−3005)直火タイプ』のレビューについても記事にしております。

コールマン ホットサンド 【道具】実際に使ってみた『コールマン ホットサンドメーカー』について感想を語りたい 【道具】実際に使ってみた『キャプテンスタッグ ホットサンドトースター』について感想を語りたい

 
そして、この三部作の集大成?として『テンマクデザイン マルチホットサンドイッチメーカー2』をレビューしてみたいと思います。

テンマクデザイン マルチホットサンドイッチメーカー2の特徴

  • 内部はフッ素加工でこびりつきが少ない
  • 上下分解できる
  • 深さ2種類のフライパン
  • 本体:アルミニウム製
  • 重量:511g(薄い方)(3つ全部で895g)

※IHには対応していません。

 

テンマクデザイン マルチホットサンドイッチメーカー2の良いところ(メリット)

  • 「ほ」の字がかわいい
  • 深さの違う2種類のミニフライパン
  • 洗いやすい・汚れが落ちやすい
  • 通常の食パンなら難なく入る
  • プライパン部分の重量があり傾きにくい
  • 鉄板の厚みがあり弱火で中までじっくり焼ける
  • 収納ケース付き
  • 上下が分割でき・ヒンジの接続が容易
  • 高級感がある

とにかく「ほ」の字がかわいい(*´ω`*)

コールマンのランタンマークよりは洗いやすい。

ミニフライパンとして、とても使いやすい。というか完全にミニフライパン!

目玉焼き・ウインナーなど1人分ならキャンプに限らず、自宅でもミニフライパンとして十分使えます。

試しに玉子2個で玉子焼き・ご飯を0.5合を炊飯・アヒージョを作ってみました。

ホットサンドメーカーでステーキを焼く

米は、炊き方が悪かったのか少し硬めになってしまいました。パエリアなら問題ないと思われます。

深い方で餃子を焼いたり、ステーキを焼いてみましたが 『ホットサンドクッカー』というより『ミニフライパン』です。工夫次第で、これ1つで様々なメニューが作れる。

だってホットサンドメーカーなのに、ご飯が炊けるって意味わからない(笑)ここまで何でも出来る「ホットサンドメーカー」ってそうそうないかもしれません。

普通サイズの食パンなら、すんなり入るサイズ。また深さの違うフライパンがついているので、ハンバーグなど厚いものを挟んで焼くことができます。

ひっくり返しも、ホットサンドクッカーなので簡単!

フッ素加工で洗いやすい。使い終わった後はテッシュでクルッと拭けば綺麗になり、水の使えない所でも重宝しそう。上下分割でき洗うのも楽。

鉄板の厚みはある方なので、弱火でじっくり中まで火を通すことができる。玉ねぎなど甘味が出て美味しく焼けます

フライパン部分の重量があるため五徳の上で傾きにくい(絶対に落ちないわけではないので、見張っている必要があり)

YouTubeでこのホットサンドメーカーで、ステーキを焼く動画を公開しています。


テンマクデザイン マルチホットサンドイッチメーカー2の悪いところ(デメリット)

  • 「ほ」の字がちょっと洗いにくい
  • 上と下のフライパンの深さが違う
  • 重い
  • 値段が高い

やっぱり「ほ」の字の部分は、ちょっと洗いにくいです。

違う深さのフライパンが2種類入っています。基本的にフラパンとして使うのは下のみとなります。下同士を接続することはできません。

下の浅いフライパンの方では調理しずらいです。鉄板としてウインナーを焼くくらいのことはできるかも。

上が浅いためフライパンを上下ひっくり返した時、肉の油分や野菜などから出た水分が漏れてこないか、ちょっと心配です。(今のところは漏れていません)

重量は今まで紹介した3つの中で一番重く、登山に持って行こうとは思えません。

鉄板の厚みは実際に測ってはいませんが触った感じでコールマン が一番厚いと思われます。

フライパンの部分が2つあるとはいえ「ホットサンドクッカー」が税別5980円は高過ぎる!!

さすが『テンマクデザイン』ともなると、このお値段になってしまうのか?

うん。高いよ…やっぱり高い…(´⊙ω⊙`)

『ゆるキャン△』でリンちゃんがやっている『肉まんをホットサンドクッカーで焼く』というやつは、深い方のフライパンでやれば肉まんを潰すことなく綺麗に作れると思います。

まとめ

以上が、テンマクデザイン マルチホットサンドイッチメーカー2を実際に使って思ったことです。

主にミニフライパンとして調理にも使いたい!ついでに、ホットサンドも作りたいという方にオススメのホットサンドメーカーだと思います

深さの違うフライパンが2種類付属しているため、厚みのあるものを潰すことなく調理できるのがよいところ。

ソロキャンメインの方には、これ1つあれば他のクッカーは要らないじゃない?と思えるほど使い勝手はよいです。

何度も言いますが、これはホットサンドメーカーというより「ホットサンドもできるミニフライパン」だと思った方がよさそうです(笑)

 

まるなな

ツイッター()にてブログ更新のお知らせをしています。宜しければフォローお願いします(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です