【道具】軽量、折りたたみ可!日本野鳥の会の長靴は登山・キャンプ・アウトドアに最適

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

これから徐々に春に向かっていく北海道ですが、完全に雪が解けるのは例年だとGWが過ぎたころです。

それまでは雪解けの水で大きな水たまりできてたり、乾ききらずにドロドロだったり、土や芝生のところは雪が残っていたりととても普通の靴では歩けません。

近場の山だと冬でも普通に登れたりしますが、雪解けでドロドロになった山にはちょっと登りたくないと思っていましたが、とうとう気になっているものを買ってしまいました!!

日本野鳥の会が販売している、

その名も「バードウォッチング長靴」です!

 

 

色は「ブラウン」「グリーン」「カモフラージュ柄」「メジロ」「グレー」の5色です。

こちらの特徴はなんといってもコンパクトにたためます

従来の長靴よりも軽く、ぬかるみでも脱げることなく歩きやすい

しかも、かわいい♪男性女性問わずおしゃれに履けるデザイン。

届いた箱はこんな感じ。新書サイズの本と並べてみましたが、長靴が入ってるとは思えない大きさ!

箱にピッタリと収まる長靴。収納ケースとコードロックが付属しています。

コードロックはカラフルなが予備として入ってます。

履いてみます。シュっと細身の長靴ですがキツさなんかは全く感じません。

そして可愛い(*´ω`*)←コレ大事!

実はレッグウォーマーの上から履いていましたが全然余裕があるので、ズボンの裾をしまい込むこともできますね。

靴底は天然ゴムが使用され、雪や氷でも滑らなさそう。

収納ケースにピッタリと収まります!

箱には色々な説明が。

重さを測ってみました!

  • 収納袋に入れた状態 956g
  • 片足 457g
  • 従来の長靴の片足 623g

従来の長靴とは、たった200gの差なのですが、履いてみた時の足の軽さには全然違う!本当に軽いです!

パカパカと脱げにくいので歩くときでも、きっと楽に違いない!

サイズは公式サイトではこのように記載がありました。

私は普段23.5cmを履きますが、雪の上を歩くため厚めの中敷きを入れる予定です。

登山用の靴下も厚めのものが多いので、ぴったりのSでも大丈夫ですが、ゆとりのMにしてみました。

実際履いてみると、かなり余裕があるように感じましたが、中敷きや厚い靴下なら「ゆとり」でもいいかな。と思います。

雨予報で降るか降らないか微妙な時にも、これだけ小さくたためるので予備として持って行ってもいいし。

キャンプ、登山、フェス、釣り、大雨、雪解け時期とフルシーズンアウトドアで活躍してくれること間違いなしですね!!

これで躊躇せず出かけられそう♪早く履いて出かけたいです(*´ω`*)

 

 

いいな。と思ってポチる方はこのリンクからご購入いただくと泣いて喜びます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です