【北海道】稚内~礼文島 テントむしで行くソロ車中泊4泊5日の旅 ~北上編~ 1/5

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

仕事がなかったので、ちょっと旅をしてきました。

私の旅は突然決めるので、毎回直前まで行くところが決まっていない。

週間天気予報で決めたのは北!せっかく時間があるので、「とりあえず最北端!!」

でもそれが出来るのも、ソロ旅の醍醐味だと思うのです。

とりあえず最北端!!

札幌からこのような感じで北上します。

2018年6月16日(土)出発!しっかりと睡眠をとり、遅めの14時スタート。

荷物はこんな感じ。4泊5日の旅で登山道具を含めてもかなりコンパクトになりました♪

▲旅のお供に、けものフレンズのボスも一緒だよ!

道の駅あいろーど厚田 ~石狩市厚田区~

ちょい休憩を取るために、「道の駅あいろーど厚田」へ。

こちらは以前のブログ記事で紹介しました。時間が遅いせいか以前ほど混雑なく並ばずに入れました。

前回は上がらなかった展望台にあがります。天気が良くて気持ちがいいです(*´ω`*)車中泊にも最適な道の駅です!

▲傾斜の少ない駐車場なので車中泊によいかも

以前ブログに書いています。

 

厚田の難読地名

厚田にはアイヌ語由来の難読な地名が多いのです。

こちらは、濃昼(ごきびる)と読みます。読めない!全然読めないYO(゚Д゚)ノ

その他には望来(もうらい)、発足(はったり)、正利冠(まさりかっぷ)、聚富(しっぷ)などの地名があります。

雄冬岬の白銀の滝 ~石狩市浜益区~

つい20年前までは通年で通ることのできなかった国道231号線(日本海オロロンライン)の雄冬地区(おふゆ)。ここは陸の孤島と呼ばれていました。今でも猛吹雪の時には通行止めになります。

ちなみにこの雄冬岬の駐車場にはトイレが設置されてることになっていますが、故障のため使用できません。(2018年6月現在)

ここから5分ほど増毛側に走ると、雄冬野営場(無料キャンプ場)があり、そちらのトイレは使えます。

 

黄金岬 ~留萌市~

なぜ、黄金岬というのかはこれを見ると一目瞭然ですね!

道路沿いには、こじんまりとした黄金岬キャンプ場(無料)もあります。ここで夕日を眺めながらのキャンプしてる方がいてとても羨ましかったです(*´ω`*)車中泊にもよさそう♪

▲奥の建物が水場で、草原がキャンプ場なのです(笑)

▲黄金岬からキャンプ場を眺めたところ

 

夕日のオロロンライン ~羽幌町

この海沿いのオロロンラインは本当に綺麗!北海道を最北端まで北上するのなら是非海岸沿いを稚内まで走っていただきたい

昼に札幌をスタートすると、天気がよければキラキラと輝く青い海を、日が沈むころには黄金色の夕日を眺めながらドライブできるので運転してるだけでも楽しい道路です。

羽幌のサンセットビーチから水平線に沈む夕日を眺め、この日の移動は終わりです。

 

道の駅ほっとはぼろで車中泊

この日の宿泊場所は、羽幌町の「道の駅ほっとはぼろ」です。

こちらの道の駅は、市街地にあり「はぼろ温泉サンセットプラザ」内にあります。日帰り温泉やホテルも併設されている道の駅で、コンビニは歩いて行ける距離にはありませんが車ですぐなので便利です。

▲道の駅ほっとはぼろ24時間トイレ

▲道の駅ほっとはぼろ駐車場

この道の駅は市街地にあるので、そこが問題な方は、この手前の苫前や、もう少し北へ走って初山別の道の駅も温泉が併設された道の駅ですので、そちらの方が落ち着くかもしれません。

羽幌の道の駅は、はぼろバラ園や北海道海鳥センターも併設されているので楽しめそうです。

ちなみにラッキーなことに6のつく日は入浴料金が半額なので300円で入れたのは嬉しい誤算でした♪

▲道の駅の併設ホテルのレストランで食事

夜8時を過ぎると開いている飲食店は数件の居酒屋以外にほとんどありません。

道の駅併設のホテルのレストランで食事です。エビラーメンですが。まぁまぁかな…(´・ω・`)

▲本日の一杯

今日の晩酌のお相手は、ボスとにゃんこ先生です(笑)

▲テントむしの車内でこんな感じで寝てます

 

続きはこちら↓

ワンポイントアドバイス

 

この羽幌町にあるのが最後のセブンイレブン!

これ以降はセイコーマートしかありません!もちろんローソンもファミマもありません!コンビニがあるからと言って油断していると、日祝は特にお金をおろすところがないので気をつけてね!!

 

北海道を旅されるのなら「北海道の温泉まるごとガイド」がオススメ!

ネットの情報は古かったり、わかりにくかったり、ネットに載ってない温泉の定休日や営業時間・金額もしっかりと網羅されているのでとてもおススメです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です