【青森】浅虫温泉 軽で車中泊一人旅 2日目(再投稿)

前回1日目の記事は
急にできたちょっぴり長いお休み。
勢いとノリで車中泊ソロ旅行を決行。

札幌を出発し、函館に到着。
これまた勢いで、青森行きの津軽フェリーに乗るお話です。

こちらからどうぞ。

 

では、2日目をどうぞ!

(注)この記事は以前に書いたものを改稿し再掲載しております。

2016年8月20日(土)AM2時頃

到着するも午前2時。
とりあえず結構眠い。寝たい。(´・ω・`)

青森市からわりと近く、ネットで人気だと書いてある浅虫温泉の道の駅に行くことに。
浅虫温泉って聞いたことある!ってだけの理由でココに決めた。(適当!)

青森市の奥座敷なんだとか。車で30分の場所。
青森は、函館とあまり気温は変わらないはずだけど、やっぱ蒸すんだよね。
気温は高くないのに蒸すせいか、暑くてエアコンつけてしまう。

海を渡るだけでこんなにも違うものなのか。北海道では考えられない。

青森滞在中、夜の運転でもエアコンは切れなかった。
暑かったけどなんとか寝る。

AM9:00頃 起床

道の駅浅虫温泉 ゆ~さ浅虫

こちらの建物の最上階にも津軽湾を一望できる日帰りの温泉があります。

温泉地だけど海水浴場があったり駅があったり、不思議な感じ。
北海道には、なさそうな景色だった。

朝食は、道の駅で買った青森県民のソウルフード。

イギリストーストと牛乳です。

食パンにマーガリンと砂糖をまぶしたもの。
北海道の日糧製パン(北海道の製パン会社)にも、こんなのあったよね?と思ったけど普通に美味しかった。

日帰り温泉は、予定ではなかったが、折角なので入浴していくことに。
無色透明なお湯で少し味気ない感じ。(失礼)

ここから見える海や島の景色はとても良かった!

そして浅虫温泉には、人気の海鮮丼やマグロ丼を出す店がいくつかあると友人に教えてもらったので値段の安い方にしてみた(笑)

 

ろくさん食堂

マグロは大間で食べるから今回は食べなくてもいいや。
おまかせ海鮮丼を注文。

ちなみに一番人気は三色丼だって。
ウニ、イクラ、ホタテだったかな?

こちらのお店はとても人気店で、たくさんの人で賑わっていました。
うーん。ウニが美味しいって聞いたのに、期待したほどではなかった

北海道に来たら、余市の例の超人気店ではなく、ウニは是非積丹で食べてほしい

でもホタテは特別美味しかった♪ホタテ丼を注文しておけばよかった!!!

酢飯と普通のご飯を選べるみたいだが、酢飯は失敗かな。
甘くて酸っぱい。少し濃いめの酢飯だった。

世界遺産白神山地と弘前城

と言っても全然見てません(笑)

ちゃんと下調べしていないので、世界遺産って言葉だけで行ってみたけど、当時の私は微塵も登山に興味がないのでスルーです(笑)

もちろんトレッキングの準備もないし、とてもじゃないけど昼過到着じゃ遅すぎて時間が足りない。
行くのなら早朝からじゃないとってのと、天気がイマイチなので岩木山も車で登れない。

本当は弘前城も見たかったけど、なにせスタートが遅いので城の内覧までは時間的に見れなかった。

車中泊は早めの行動が吉ですね!

ここは桜も紅葉も綺麗と聞いたので、次は是非行きたい!!
弘前ではコインランドリーで洗濯をしつつ、近所のスーパーへ行き夕食の調達。

 

道の駅いなかだてで車中泊

この日の宿は道の駅の田舎館、田んぼアートが有名なところらしい。
全然知らなかったんだけど、超有名なところだったんだね。

なので田んぼアートは見ていません。(下調べは大事だよ

謎のピンク色の稲荷寿司など地元っぽく、札幌では見たことないものをチョイスしてみた。

ふきの鯖なまり煮。
なまり煮ってなんだろう?
スーパーでお姉さんに聞いても、ちゃんとした答えは聞けなかった。

青森のスーパーには、見たことないくらいのたくさんの種類の玉子とうふが売っています。
ビックリ!
青森の人は玉子とうふ好きなのかな?

ローソンで買ったおでんには、お好みでこれも青森特有の生姜味噌をつけてくれます。
おでんには地域色がでるなぁ。

どれも美味しくて、お酒が進みました!

 

初めてのサークルKで記念撮影(笑)
北海道にはサンクスはありますが、サークルKはありません。

 

ちなみに青森でセブンイレブンは全然見なかった。
数店はあるらしいですが、全然みなかった。
その代わりどこ行っても、ローソンばっかり!
ガソリンスタンドのエネオスも全然見なかった!
北海道なんてエネオスだらけなのに。

こんなちょっとした違いの発見がとても楽しいです(*´ω`)

 

道の駅いなかだてで1泊した翌日は、念願の酸ヶ湯温泉と奥入瀬渓流です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です