【登山】北海道夏の大雪山 黒岳→旭岳 北鎮岳・中岳温泉編 ソロ登山2日目⑦

「今年の冒険はどこにしよう?」

天気をみて、決めたのは前々から考えていた

「黒岳の石室に泊まりたい!」

旭岳から登って、お鉢を歩き黒岳石室まで行き御鉢を一周する冒険をしてみたお話。

前回は、黒岳石室と御鉢平のことについて。こちら↓からどうぞ。

 

2017年8月20日(日)

復路は、上のマップの緑のライン。

御鉢平を登り、北鎮岳の分岐へ。

北鎮岳の分岐へ

 

8:22 北鎮岳 分岐

北鎮岳分岐から北鎮岳の頂上はマップによると20分。

また、ここに戻ってくるので重いザックはここに置き、身軽になってから北鎮岳の頂上を目指します。

ちなみに、北海道で一番高い山は前日に登った旭岳で、二番目に高い山はこの北鎮岳(2244m)です。
御鉢を一周するだけで北海道のNo.1とNo.2も制覇できるボーナスステージなのです(笑)

ここの登りは、前回に書いた雲ノ平から御鉢展望台の登りよりは少し楽かな。

 

9:08 北鎮岳 頂上

北鎮岳は見事な雲海でした!

北鎮岳

北鎮岳の頂上は広く、いくつかのベンチと休憩できそうなところがある

北鎮岳

雲の下はやっぱり樹海なんだろうか?
雲の上から下界を見下ろして仙人になった気分。

北鎮岳の景色はとても気に入った。

ここから、さらに比布岳や安足間山へ縦走する登山道が伸びています。
いつかこの先にも行ってみたいけど、私にも行けるだろうか?

北鎮岳から比布岳への登山道

雲海の向こうから大きい雲がやってきそうだったので20分ほど休憩し下山します。

北鎮岳頂上を覆う大きな雲

北鎮岳を下山し、御鉢はさらに進むと中岳、その先に中岳分岐があります。
ここは、基本下りばかりなのでとても楽。

9:45 中岳

少し風が強い。
いつも風が強いのか、岩が不思議な形をしていた。

火山のせいか岩と茶色土の山だ。

中岳の不思議な岩

10:03 中岳分岐

中岳分岐 奥に見えるのが間宮岳山頂

ここから、昨日通ってきた間宮岳に向かう(登り)か、裾合平に向かう(下り)分岐に到着。
私は、中岳温泉を目指すので、裾合平方面へ。

ここから沢を下る登山道。
中岳の景色とは、変わりここからは緑がある。

ちゃんとした登山があるものの、崖みたいなところを降りていく先に中岳温泉がある。

崖の上から見る中岳温泉

10:44 中岳温泉 到着

ここは、川のそばに温泉が湧き出ている場所。
登山しないと行けない秘境の温泉。

中岳温泉

崖のはざまにある中岳温泉

中岳温泉中岳温泉

中岳温泉で足湯

さすがに服を脱いで入るほどの大きさはないものの、足湯は出来る。

ここで、おなかが空いたのでおやつの時間。
いただいたお菓子やパウンドケーキを食べながら足だけ温泉に浸かる。

めっちゃきもちいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!

やっぱり足が疲れてるみたいで、靴を脱ぐだけでも違うのにさらに温泉につけると本当に癒える!!

温泉って癒えるんだね!!!

お湯の温度は41度くらい?すごく丁度いい湯加減!
体ごと入れたらどんなに気持ちのいいことか。

 

11:30 中岳温泉 出発

すごく名残惜しいけど、帰らねばならない。

なにせ翌日は仕事だ(笑)

川沿いを下ると、広い平原に出る。

ここが裾合平みたいだ。

裾合平のお花畑

裾合平のお花畑と旭岳

裾合平からみる当麻岳?

裾合平から見る中岳温泉方向

裾合平分岐からの旭岳

左手に旭岳が見渡せ、左右にお花畑がある。
どことなく秋を感じさせる景色で、とても雄大!

ザ・北海道!という感じ。

ここから朽ちかけた木道が続く。

裾合平から見る旭岳 雲がかかり始める

裾合平分岐木道は固いから苦手。朽ちてるし、ちょっと歩きにくい。

 

12:03 裾合平分岐

裾合平分岐

旭岳に徐々に雲がかかり始めてきた。

ここまでは、強い日差しが照り付け暑いくらいだったけど、旭岳に近づくたびにだんだんと暗くなる。

旭岳姿見駅ロープーウェイ乗り場方面

そして、尾根を横切っていくためアップダウンがある。

旭岳夫婦沼

旭岳夫婦沼

 

13:28 旭岳姿見駅 到着

無事、ロープーウェイ乗り場まで到着することが出来ました!!!

裾合平から旭岳姿見駅までが意外と長かった!!
小刻みにアップダウンがあるのと、雲がかかり暗くなり始めてちょっとテンションが下がり気味のと、疲れてきたのかもしれない。最後が長かった!!

雲の中の旭岳

結局旭岳は、あまり姿を見せてはくれませんでした。

やったー♪自分よくやった。
普段全然運動しない人間なのに、人生で一番長く歩いたと思う。

しかも10kg以上のザックを背負ったまま、2日で25kmも歩いたよ!

さすがに、足の裏が少し痛い。ソールを買わないとな…。

旭岳ロープウェイ

下山後のお楽しみは、ロープーウェイ乗り場の売店に売っている「コロッケ」
これ美味しいんだよ。


山を登った後はなんでも美味しいんですけどね。

 

その後…

旭岳の温泉で汗を流し、おなかが空いたので友人がオススメしてくれた旭川市内の「ラーメン味得」へ

「味濃いよ」って言われてたんだけど、下山後はむしろそれが嬉しい。

旭川ラーメンは苦手な私でも美味しくいただける。

スープがとても美味しくて小ライスも追加で頼んじゃいました(笑)

 

下道を延々と帰っていたのですが、浦臼の道の駅でちょっと仮眠と思っていたのが3時間くらい寝てしまったので帰宅したのは、なんと午前2時!!

しかも、無理がたたって1発で風邪をひいてしまいました。

ほとんど寝ずに、12キロ歩くと風邪をひくらしいです。
やっぱあんまり、無理できない年齢なのね…(´・ω・`)

でもでも!!!

今年の夏の冒険は本当に充実した旅になりました!

来年はどんな旅にしようかな?

 

最初から読んでやるよって方はこちら↓からどうぞ。

 

時間、距離などの詳細はヤマップをご覧ください

夏の北海道旭岳→黒岳石室ソロ1泊2日 2日目

2 Comments

kenji hioki(FB名)

初めまして、
ソロ登山のブログ拝見しました。
私も登山を初めて3年目で8月18~19日に黒岳石室で初テン泊して翌日お鉢平一周してきました、ブログに書かれていることが自分に重なる部分があり思い出しながら楽しく読まして頂きました。
登山はキツイですけど、スッバらしい景色と人との出会い、そして山で食べるご飯が何より最高ですよね、下山後のご褒美も…。
今回、FBの北海道の登山で見ましたが、また山行きのためブログ楽しみにしています。

返信する
まるなな

なんと入れ違いでしたか。お会いできなくて残念です。
全くその通りです!
たしかにキツイですが、一歩一歩進んでいけばいつかは頂上につくし、その後のご褒美がやっぱり登った人じゃないと見れない、スッバらしい景色と、ご飯がもう最高です!
(普段の運動不足解消にもなるし)
低山メインですがボチボチ登っていく記事を書いていきますので、よろしくお願いします♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です