【登山】十勝岳山開き2017 初心者が富良野岳登山 ~富良野岳登山編~ 2/2

こちらの記事は2017年6月17日に、十勝岳山開きで富良野岳に登った記事をリライトして再投稿しています。

前の記事、『前乗り車中泊編』はこちら↓

 

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xxです。

お弁当を作るのが面倒なので、バーナーとクッカーを持って仕事に行きたいとインスタに書いたら、それは最早病気と言われました。
それはあれだな。恋の病ってやつだな。(*´ω`*)

▲十勝岳温泉登山口

 

▲十勝岳温泉登山口

 

ピカピカのお天気。
十勝岳温泉の登山口から富良野岳を目指してスタートです。(6時40分)

▲十勝岳マップ

 

そんなに急な斜度もなく、だらーっとした登山道が続きます。
そんなに登っていないのに、早々に雪渓も登場。
ってか駐車場にもまだ雪があったし。

▲十勝岳温泉登山口から

 

▲十勝岳温泉登山口から

 

▲十勝岳温泉登山口から

 

▲十勝岳温泉登山口から

▲十勝岳温泉登山口から

1時間6分で上ホロ分岐到着。(7時46分)
途中暑くて上着を脱いだり、しまったりで5分くらいロスしてるので、やっぱり標準タイム通り。

▲上ホロ分岐

 

▲上ホロ分岐

振り返るとこの景色↓

▲上ホロ分岐

▲上ホロ分岐より約40分後

 

 

尾根→雪渓→尾根→雪渓の繰り返し。
富良野岳は、山を横切りながら上がっていく感じ。
あまり急なところなかったです。

写真の真ん中に見えるのが、目指すは富良野岳!(おそらく)

▲富良野岳

▲富良野岳 上ホロ分岐より40分の地点

 

上ホロ分岐より1時間20分後、(9時5分)縦走路分岐に到着。
やっぱりタイム通り。(休憩はさんでるし)
ここまでは、そんなに大変ではなかったけど、この階段はちょっとしんどかった。
ここから山頂まで約50分。
…まだあるのか(*´Д`)

▲富良野岳 縦走路分岐

↓の写真に人が赤いザックを背負った人見える?
広すぎて感覚おかしくなるね(笑)

▲富良野岳から十勝岳への縦走路

▲富良野岳から見る十勝岳

↑の写真の一番とんがった山が十勝岳。
頑張れば行けそうな気がするけど、頑張れないので今回は富良野岳だけ!

縦走路分岐から45分後、富良野岳山頂到着!!(9時50分)

▲富良野岳頂上

▲富良野岳頂上から見る十勝岳

頂上に登った余韻もそこそこに、ご飯の時間だ!
だってお腹空いてるんだもん。
今日は、山の上でご飯を炊く練習なのでカレーを買ってきた!

▲富良野岳で山ごはん

▲富良野岳で山ごはん

カレーがあまり温まらなかったので、ご飯に入れてからもう一度火をかけました。
登山にカレーは初めての試みだったけど、やっぱカップ麺とかインスタント麺が最強かも(笑)

コールマンのクッカーはノンスティック加工なので、食べた後も綺麗に片付けられます♪

▲コールマン パックアウェイソロクッカーセットで山ごはん


↑パイの実の袋がパンパン(笑)

降りようとしていたところ、道警の山岳救助隊の方々が続々と上がってきました!
便乗して、一緒に写真を撮っていただきました♪
カッコよかったです!!頑張ってください!!
お世話にならないように、気をつけます!!

▲富良野岳山頂

▲富良野岳山頂

さて、来た道を帰ります。(10時50分)
ここ歩くのか…(*´Д`)

途中に

▲富良野岳の花

▲富良野岳の花

▲富良野岳の花

▲富良野岳の花

 

雪がある状態でしたが、可愛い花が咲いていましたよ。

▲上ホロ分岐

下山開始から1時間30分後、上ホロ分岐に到着。(12時20分)
このまま降りるのももったいないので、シートを敷いてお茶タイム。

13時30分、登山口に到着!


無事に下山できました♪

今回はYAMAP(ヤマップ)を使ってみました。
オフラインで使える地図、GPSでの位置確認、標準タイムの記載など便利でした。
SNS的な要素もあるみたいなので、こちらも使っていきたいともいます。

アカウント:marunana
十勝岳・富良野岳・美瑛岳
https://yamap.co.jp/activity/959394

↑のリンクからルート、時間等確認できます。
初心者で富良野岳を登山する方の参考になるといいな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です