【雑記】ナビアプリはY!カーナビとYahoo!マップがオススメ!

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。
今は、北海道の月形町にある皆楽公園でソロキャンです。
帰る準備はできていますが、帰りたくない(笑)のでブログでも書いてみるとします。

ソロキャンプした記事はこちら

 

さて本題です。

昨日キャンプ場に来る前に少し渋滞に引っかかってしまいました。
さすがお盆。普段なら絶対渋滞しないであろう田舎道が渋滞していました。
元々渋滞が起きているとナビアプリの情報でわかっていたのですが、本当に渋滞が起きているかを確認しにあえてこちらの道を選んでみましたが…。

やっぱり渋滞でした。(笑)

最近はナビを買わずにスマートフォンやタブレットのアプリを利用する方も多いはず。
ナビのアプリの定番は、AndroidならGoogleマップ?
それとも、iPhoneに元々入ってるマップをそのまま使ってる人も多いと思います。

ですが、私のオススメは

Y!カーナビとYahoo!マップ

 

3つ使ってみて個人的な感想は…

◆Appleのマップ

Appleのマップは基本信用していません(笑)
ただのマップであって、それほどナビはしてくれません。
早々に使うのをやめました。

 

◆Googleマップ

長い間Googleマップを使ってましたが、とにかく最短で行こうとするので、さほど距離や時間は変わらないのにちょっと早いからと言って、あえて細い道を通したりする

通行止めを考慮してくれない。致命的です(笑)

現在、北海道の国道274号線の日勝峠は昨年の台風により橋が倒壊したため1年ほど通行止めになっていますが、Googleマップで札幌から帯広まで高速を使わない設定で行くと、ガッツリ274号線を通されます(笑)

 

Googleマップ→青い道路の部分から先の日勝峠は現在通行止め


冬季間通行止めもあまりちゃんと表示してくれないので、何回泣かされたことか…
ちらっとマップを見たりすることには使いますが、ナビとしては使いません。
ただ地形図や、航空写真、ストリートビューは便利なので使いますよ。

 

◆Yahoo!マップとY!カーナビ

Googleの場合は、マップとカーナビは同じアプリですが、Yahooはマップとカーナビは別アプリになります。

Yahoo!のマップで検索した後、カーナビアプリに自動的に切り替わる感じ。

Yahoo!マップ単独でも使用可能でルート検索もできますが、交通状況や通行止めに配慮しているのはカーナビアプリの方です。

Y!カーナビ単体でも使うことが出来ます。
ですが、個人的には両方インストールした方がいいと思います

1.Y!カーナビ

上の写真と同じ場所の地図ですが、Y!カーナビは通行止め表記ありで、高速道路を使わない設定にしても通行止めの箇所をナビされることはありません

Y!カーナビ

2.Yahoo!マップ

以前はYahoo!マップの使い勝手がいまいちでしたが、最近刷新されすごく使いやすくなりました。
今いる場所から図1の写真の下にあるボタンを押すとコンビニだけをピックアップして表示したり、ATMの場所、ラーメン屋、ドラッグストア、病院などボタン1つで表示してくれるのはありがたい♪

 

図1

 

 

図2:コンビニの会社表記も見やすい

 

 

図3:色々なボタンが用意されている

 

交通情報を反映するには、yahooのアカウントを作る必要がありますが、持っていればそれを使い、別にマップ用にアカウントを取得してもいいでしょう。

 

まとめ

ただどちらのアプリも国道274号線の代替として高速道路の無料区間がある表示はしてくれませんでした。

やはりその辺はあらかじめ調べておく必要がありますね。
下記のサイトが参考になりそうです。

国土交通省 北海道開発局「北海道地区道路情報」

https://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/RoadInfo/index.htm

 

今日は両方のアプリを使い帰ってきましたが、Y!カーナビでは混雑とは表示されず、Googleでは混雑がある表示になっていましたが実際には混雑はなく、スムーズに帰ってくることが出来ました。

Y!カーナビの方が混雑状況の精度が高い気がします。

道外のことはよくわかりませんが、広い北海道を旅されるのであれば、時間を無駄にしないためにも

Yahoo!マップとY!カーナビがオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です