【青森】函館 軽で車中泊一人旅 4日目(再投稿)

前回の記事はこちら↓

 

2016年8月23日(火)

「おおま温泉海峡保養センター」から車で10分程度の大間のフェリー乗り場へ。
余裕を見て行ったつもりだったのに車を乗船させたのは一番最後。
大間からは津軽海峡フェリーの大函丸です!
じゃじゃーん!
あ。ココ開くんだ!!
ここから車を載せます。
 
人生初のフェリーで函館を出たのは夜だったので外には出られないし、景色も見れなかったんだよね。
でも帰りは天気もいいしすごく楽しみ♪
 

14:20 大間より出航

出航の時は見てる人が手を振ってくれる。
知らない人だけど、私も手を振ってみる(笑)
だんだん遠くなる青森。。。
さみしい。。。
また絶対来るから!!
 
あの北海道に初めて3つ立て続けに上陸し大被害をもたらした台風一過。
無事に予定通り帰れてよかった!
本当は道東も考えてたんだけど、勢いで青森にしたの。
青森はあまり影響なかったのだよね。
道東行かなくてよかった。。。
フェリー楽しいな!
景色に飽きたらdアニメでDLしたアニメを見ながらの船の旅。
1時間半くらいで函館についてしまうので飽きるほどでもないけどね。

函館山の裏側!

結構長いのね。
ここで戊辰戦争があったのか。
攻める官軍と守る旧幕府軍の妄想をする。
あの人もこの景色を見たんだろうか(笑)

16:30 函館フェリーターミナル 到着

無事函館の到着したものの特に予定もないので、いつもは通り過ぎる大沼のキャンプ場でも覗いていこう。

函館 東大沼キャンプ場 下見

こちらは東大沼キャンプ場。無料のキャンプ場です。
駐車場からトイレが遠いので車中泊には向かないけどいいキャンプ場だ。
いつかキャンプに来たいな。
木々の間から覗く駒ヶ岳!雄大だ!!


この年ニュースになった、あの子は写真に見える尖ったやまの麓に置いて行かれたのです。

ここに置いてかれるとか恐怖しかないわ!!(゚Д゚;)
大〇くんメンタル強すぎ!!
ボロ過ぎて壊れそうな桟橋で釣りをする人と、水辺でウキウキのゴールデンが絵になりますね。(*´ω`)

東大沼キャンプ場

そして!そして!
函館に来たら欠かせないのが
ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー!!
 
これを食べないと函館を後にできないのです!!
大沼公園の大沼だんごを食べたかったけど、一人で食べるには多いし。
日持ちしないので泣く泣く断念…。
こんな時が一人旅のつらいところ。
さすがに一気に札幌へは帰れないので、頑張って豊浦まで運転した。
もちろん下道!
途中、豊浦にも温泉があるんだけど、開いてる時間にはたどり着けなさそうなので八雲で温泉につかる。
そのまま頑張って豊浦町へ。
函館のフェリー乗り場から豊浦まで138Kmもあるんだよ!
なんやかんや青森県内の移動より札幌函館間の方が遠いいね。
あちらの人の距離感はわかんないけど東京沼津間がそれくらいだったよ。
(ちなみにところどころにある★は過去に行ったことあるところをマーキングしてます)
札幌函館間って東京→名古屋くらいあるのかな?
青森って広いな~って思ったけど、北海道についた時の山の大きさや景色の雄大さにはマジビビった!
北海道でっかいどうだった(笑)

豊浦海浜公園キャンプ場 到着

豊浦の温泉近くのキャンプ場で車中泊でもしようかと頑張って運転。
きっと誰か車中泊してる人いるよね?
と思ったら、遠くでテント張ってるバイカーだけだった(笑)
えぇぇぇぇ。(;゚Д゚)
平日だけどこんなに人いないとは思わなかった。。。
でも疲れたからもう動くの嫌なので。
とっとと寝ました。
次回は、ウニと道央民のソウルフードあげいもが登場して終了になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です