【キャンプ】冬キャンプ・車乗り入れ可!冬季営業中!『ファミリーパーク追分オートキャンプ場』

まるなな

こんにちは。まるなな()です。

冬でもキャンプしたーい!!!

キャンパーさんのそんな心の叫びが聞こえてくるようです。←幻聴

札幌近郊で数少ない通年営業の『ファミリー追分オートキャンプ場』 へ行ってきましたので紹介します!

『ファミリーパーク追分オートキャンプ場』の営業情報

営業情報
  • 開設期間:通年営業
  • 予約:不要(キャンピングトレーラー2台のみ予約要)
  • チェックインアウト時間:11:00〜翌11:00
  • 料金:大人300円・子供150円/以下大人1名料金込み:持込テント1000円(2張目+700円)/キャンピングカー1台1500円/キャンピングトレーラー(小5000・大6000円)/日帰り料金あり
  • サイト:約100張
  • ゴミ:持ち帰り
  • 入浴:追分町『ぬくもりの湯』(車で約15分)
  • 最寄りのコンビニ:セイコーマート追分本町店(車で約15分)
  • オートキャンプ可・車中泊可(1台1000円)
  • ペット可(1頭800円・2頭目以降200円)
※変更があるかもしれません。詳細は、現地管理棟(0145-25-3480)へご確認ください。

札幌中心部から東へ車で約1時間30分ほどの場所にあります。公共の交通機関では行きにくい場所にありますので、車が必須です。(追分駅から徒歩で行けなくもないですが。片道7.5km)

キャンプ場周辺は、田畑ばかりでわかりにくくナビを頼った方がよいと思います。

『ファミリーパーク追分オートキャンプ場』のキャンプサイト

キャンプ場内は、管理棟を中心とした広大なフリーサイトでとても広いのですが、冬期間のトイレと炊事場は管理棟前にあるものだけです。

パークゴルフ場内に造られた民営キャンプ場で、ドッグラン内にテントを張れる (1張3000円)面白いキャンプ場です。

車中泊のみの利用も可能
夏季はかなり混雑する札幌近郊の道の駅よりは快適な車中泊ができるのではないのでしょうか。(車中泊1台1000円)

▼ファミリーパーク追分オートキャンプ場
ファミリーパーク追分オートキャンプ場

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

▼FFヒーターでテントむしコタツ
キャンピングカー こたつ

FFヒーターを使用したかった為、車の助手席側に他のキャンパーさんがいない所に駐車しコタツを作ってみました(笑)(就寝時は止めました)
 

日帰り入浴『ぬくもりの湯』

札幌近郊で冬もキャンプができるキャンプ場ではありますが、ちょっと残念なところは入浴施設が遠い。とはいえ車で15分ほどの追分駅の近くに『ぬくもりの湯』があります。

日帰り入浴
  • 営業時間:11:00〜22:00
  • 定休日第2・4火曜日(祝日の場合、その翌日)
  • 大人:500円
  • 小人:250円
  • 幼児:無料
徒歩で行くには遠いため、翌日に朝風呂もいいかもしれませんね。

※変更があるかもしれません。公式サイトでご確認ください。

参考 ぬくもりの湯安平町  

まるなな的ポイント

少し傾斜のあるテントサイト

元々、パークゴルフ場の一部をキャンプ場として利用しています。
一般的なキャンプ場に比べると、比較的傾斜が多いと為、混雑時はテントを張ったり車中泊場所を探すのが難しいかもしれません。
トイレからは遠くなりますが、奥の方が比較的平らな所が多いと思います。
 

高速道路の走行音が気になるかも

実は、高速道路沿いにキャンプ場はあります。
道東道なので、それほど交通量が多いわけではありませんが、テントだと車の走行音が気になるかもしれません。

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
 

軽キャンピングカー料金が少し高い

軽キャンピングカーで『テントむし』の利用料金ですが、小さくてもキャンピングカー扱いのため『大人1名+キャンピングカー:1500円』でした。

通常『大人1名+テント1張(車乗入れ可)料金:1000円』なのに、軽キャンピングカーは小さいし、テント立てないから場所も取らないのに、軽キャンピングカー1500円ってちょっと納得いかない(笑)

ファミリーパーク追分オートキャンプ場
 

手作り感のあるトイレ・炊事場

女性用トイレは水洗でウォシュレット・暖房便座があり、臭いもなく綺麗なトイレです。
冬季限定なのか、炊事場とトイレが同じ建物でちょっと微妙な気分です(笑)
炊事場は、お湯は出ませんので『厚手ゴム手袋』が必須です。
シャワー室もあるようですが、冬季は閉鎖されています。

▼トイレ・炊事場
ファミリーパーク追分オートキャンプ場
 

キャンプ場周辺の買い物

スーパー『フレッシュイングローブ追分店』

キャンプ場周辺のスーパーは『フレッシュイングローブ追分店』(定休日:日曜日)があります。小規模のスーパーではありますが、肉や野菜・お酒や飲み物などの食材は購入することができます。(Googleの口コミによると『コストコ』の商品も販売されているらしい!)


 

道の駅『あびらD51ステーション』

国道234号線沿いに2019年にオープンしたばかりの『あびらD51ステーション』があり、パン屋・産直野菜・特産物なども販売されているので、キャンプ前にこちらを覗いてみるのも楽しいと思います。

キャンプ場には売店はありません。飲み物の自動販売機はあります。

 
札幌近郊で通年営業している数少ないキャンプ場のため、冬キャンプを楽しむ方が集中しています。毎週休み毎に来ている人も。

私は、このキャンプ場は初めてで冬季営業の為、夏季と違うかもしれませんが、参考になればと思います。

北海道でキャンプや車中泊旅の必携のガイド本

北海道のキャンプ場の詳細が詳しく載っているのガイド本! キャンプだけでなく、キャンプ場で車中泊OKかチェックできるので。北海道の車旅に必須な1冊です。 北海道キャンピングガイド 【本紹介】キャンプだけじゃない!車中泊旅の必携本『北海道キャンピングガイド』が超オススメ!

 

まるなな

ツイッター()にてブログ更新のお知らせをしています。宜しければフォローお願いします(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です