【札幌】さっぽろ雪まつりの心得 ~注意するべき7つのこと~

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

先日、大通近辺に用があったのでブログのネタに「さっぽろ雪まつり」に行ってきました!

地元民だと、「もう何十年も雪まつりなんて行ってない」「このクソ寒いのにわざわざ外に出るなんてありえない」なんていう人もいますが(実際に私もそうでした)、意外と楽しいので一度行ってみるといいですよ。雪像以外にもオータムフェストにように道内各地から屋台が出ててグルメだけでも、結構楽しめます

詳しい会場の説明等は他のサイトにおまかせして、私が実際に足を運んで気をつけなければいけない注意点なんかをまとめてみました!

公式サイト

 

 

  • とりあえず完全防寒!
  • マジで滑るから!!
  • 昼夜いつ行く?
  • イベントの時間を把握しておく
  • トイレの場所をチェック!
  • 食べたいものはあらかじめチェック
  • 個人的にオススメなもの

 

とりあえず完全防寒!

もう冗談抜きで寒いですから!!「今日の最高気温0度なんだって。暖かいね」なんて会話は当たり前。最悪夜はマイナス10度は覚悟していただきたい。

上半身はダウンなど、マフラー、帽子(耳あてつき)、手袋は絶対。背中の肩甲骨の間にカイロを貼ってね!(低温やけどに注意)

手袋は、スマホ対応の手袋だといいかも。写真とか撮ると思うし、そのたびに外していたら冷たくなっちゃう。

もちろん下半身もジーンズ1枚とかありえないから!ユニクロの暖パンにタイツくらい履いておきたい。

冷えは足元からくるから、底の薄い靴は足がすぐ冷えちゃう。可能なら温かい中敷きを入れておくといいかも。ソレルの系のブーツなら冷え知らずだと思う。

 

 

終わったら湯船に浸かってしっかり温まってね!体を冷やすと免疫力下がってインフルエンザになるよ。

 

マジでマジでマジで滑るから!

雪道、氷道に慣れた札幌市民でも雪まつり会場はスケートリンク状態。ちゃんと滑り止めの砂を撒いてるけどめちゃめちゃ滑るから!

雪国育ちの人間は物心つく前から雪道を歩いていて、スニーカーでも普通に歩けるくらい全員雪道マスター!転勤して数年札幌に住んでいる人でも、普通に歩ける道民を尊敬の目で見るレベル。

その人間が滑るっていうんだから、滑るのは間違いない!!

駅のキヨスクやコンビニでも滑り止めグッズ売ってるから、絶対に用意して!

 

昼夜いつ行く?

昼夜どちらも行ってほしいけど、どちらかしか行けないのならば夜がオススメ!プロジェクシンマッピングとかライトアップされた雪像は本当に綺麗

でも雪像の細部をみたいのならば昼がオススメ!めっちゃ作りこんでて感動するレベル!

 

ファイナルファンタジー14の雪像。なんで14なんだろう?

屋根の細部の文様まで表現していてすごく細かい!

イベントの時間は把握しておく

イベントの開催時間は事前に調べておきましょう。これはあるあるなんだけど、私みたいな行き当たりばったりの人間は、見たいイベントの当日の公演が終わってたり、次の公演時間が1時間以上後だったりするから。

せっかく行ったのなら、見たいものは見てほしいな。

 

トイレの場所をチェック

大通公園のトイレは、奇数の丁目にあるみたいです。(大通3.5.7.9.11丁目)トイレ行きたいなと思っても近くにあるとは限らないし、意外とコンビニも遠い。見つけても並ばないといけない。

大通公園は広いです。慌てないために、事前にトイレの場所を把握しておく方がいいと思うよ♪

Googleマップで大通公園近郊のトイレ情報を載せたサイトを見つけたのでリンクを貼っておきますチェックしてみてね。

大通公園トイレマップ

 

食べたいものはあらかじめ絞っておく

沢山の屋台があるので、本当に目移りしちゃう!

食べ物は「食の広場」というところがメインで一番大きのは6丁目、小さい規模は1、9丁目にありますが、それ以外にもちょこちょこと屋台はあります。

 

 

 

 

食べものをみるだけでも、何丁も歩いちゃう。もちろんその時間も楽しいんだけどね。人気のお店は並ばないといけないかも。

ラーメン、蒸し牡蠣、ウニ、牛ステーキ、ホタテ…

厚岸の牡蠣

私が以前行ったときに意外とよかったな。と思ったのは「ラーメン横丁」の味噌ラーメン。

地元の人はラーメン横丁なんて行かないけど、ラーメン横丁の隣の店が繁盛しすぎて、仕方なく食べた「ラーメン横丁」の味噌ラーメンが紛れもなく「これぞ!札幌ラーメン」って感じで好感が持てました。

温かい飲み物は、熱燗、甘酒、コーヒー、ホットミルクなどなど。

オススメなお酒は大通6丁目にある「バカルディホットモヒートバー」にある「ホットモヒート」です。冷たいカクテルですが、温かいホットモヒートが美味しい。ホットワインや熱燗が苦手な人もこれなら飲みやすくて体も温まると思うよ♪

 

オススメなイベント

◎プロジェクションマッピング

やっぱり雪まつりといえば最近では、大通8丁目の「プロジェクションマッピング」ですよね。とてもおススメです!ただし、すごく人気なので混雑します。少し早めに行って待つくらいがちょうどいいかもしれません。

追記:大通4丁目のプロジェクションマッピング「ファイナルファンタジーXIV”白銀の決戦”」もなかなか好評のようです!
そして私が一番お勧めしたいのが

 

◎白い恋人PARK AIR

大通3丁目の「白い恋人PARK AIR」で行われるスノーボード・スキーによるエア大会です。大通公園の中に大きなジャンプ台で、スノーボーダーやスキーヤーが飛んだり跳ねたり回ったり!

 

 

スキー場では度々大会が行われますが、これを誰もが街中で見られるって他にはないと思います。私自身スキーをするのでもちろん楽しいですが、スキーをしない人でも見て楽しめます!本当にすごいですよ♪

ただし、開催時間が限られているので、注意が必要です。

最初から見るのは時間的にきついので、大会本選かナイトセッションを見るとよいと思います。私はスノーボードよりスキーのセッションが絶対オススメ!板が2本なので派手さがありますね。

 

持ち物

持ち物は、温かいお茶があるといいかもしれません。もちろん他でも買えますが、すぐ冷えてしまうので保温タンブラーに温かいお茶を入れておくといつでも温かい飲み物が飲めるので良いと思います。

ティッシュやウェットティッシュなんかもあるといいと思います。

 

まとめ

というわけで、今年私が実際に雪まつりに足を運び感じたこと書いてみました。

インフルエンザ等が流行っているので、体を冷やさず、転倒し怪我などをしないよう雪まつりを楽しんでくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です