【車中泊】冬の北海道で車中泊 ~私が実際にやった防寒対策~

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

最近、ブログをサボり気味です。

ちょこちょこ出かけてはいて、書きたいネタも沢山あるのですが遅筆なためなかなか書く気にならない。

もっとサクッと書ければいいのですが。

 

さて本題です。

北海道の札幌近郊では紅葉が見頃を迎えており、今はどこを見ても綺麗です。

それに伴い寒くなり、車中泊には厳しい季節になってきましたね。

でも…

私は車中泊がしたいんだ!!(≧◇≦)

 

そこで、キャンピングカーではない普通の軽自動車パレットちゃんで北海道の冬に車中泊した時の服装や寝具について書きます。

寒さの感じ方は人によって違うと思うので、私はこんな感じ。

  • 実際に経験した車中泊は外気温がマイナス10度、室内温度0度
  • 冬の室温が平均23度くらいで育った温室育ちなので極端に寒がり(笑)
  • 遊びに行った2月の東京の寒さなら余裕で車中泊できると思った

サブバッテリーなんかありませんから、電気毛布は使えません。

なるべくお金をかけずにできる対策をしていました。

 

窓は必ず塞ぐ

カーテンだけじゃダメなんです!!

車中泊のサイトでよくある基本中の基本テクニック。

銀のロールマットで車内の窓枠を塞ぐ方法。

ちなみに私は銀色の方を内側にし、長めのカーテンを装着していました。

銀マットは冷たい外気をシャットアウトできるので絶対必須!全然違うから!

作る時間がない人と、お金がある人は、マルチシェードを買ってね♪

 

 

下からの冷気もシャットアウト!

車は鉄の箱。

下からも冷気が来ます。

お布団の中も下からの冷気でなかなか温まりません。

そしてあらゆる隙間から冷たい空気がやってきます。

銀のシートを車一面に大きめのシートを、はみ出るくらい隙間なく敷いてください。

 

百均のセリアにも銀のシートが売っているので、軽自動車なら2枚もあれば十分でしょう。

 

寝る時の服装

  • ヒートテック
  • 厚手のフリース

  • モコモコ靴下
  • ユニクロの裏フリースのパンツ
  • レッグウォーマー

 

寝具

  • 厚手の家庭用羽毛布団にモコモコ掛布団カバー
  • モコモコ敷きパッド

 

その他

  • 湯たんぽ
  • 肩、背中、腰、お腹、足元、布団の端にカイロを貼りまくる
  • 移動中になるべく車内を温めておく

 

とりあえず、湯たんぽと貼るカイロがあれば大体しのげます(笑)

低温やけどには注意してくださいね。

あと普通のお布団だと肩回りがどうしても冷えます。

なので、試してないけどこんなのがあるといいなと思っていましたが、それならいっそユニクロのウルトラライトダウンを着ればいいのかな?

普通に上着として着れるし。

 

昨年まで、こんな感じで寝てましたが、結構暖かく寝ていました。

ただ荷物が嵩張るのが難点で、まだまだ改良の余地ありです。

今年から、軽キャンピングカーでなおかつFFヒーターがついていますが、極寒の時期1~2月以外は使わないようにしたいと思います。

 

そして今年は登山を始めたので登山グッズが増えてきました。

登山グッズの良いところは、高価だけど省スペース。

ユニクロのウルトラライトダウンジャケットと、ダウンのシュラフ(寝袋)とダウンパンツを買い足しました。

 

 

 

ユニクロのウルトラライトダウンを着込み、ダウンパンツを履き寝る。

収納スペースがあれば、厚めの羽毛布団でも十分暖かいと思うんだけどな。

今年はこれを試してみますので、使ってみた感想などを書いていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です