【テントむし】軽キャンピングカーにFFヒーター(暖房)は必要か?

こんにちは。まるなな()です。

※この記事は2018年1月19日に投稿し、2018年11月にリライトしました。

昨年3月に軽キャンピングカーのテントむしを購入し、初めての冬を迎えています。

キャンピングカーを購入の話で、たびたび議論されるのが、『FFヒーターはつけるべきか否か』

オプションのFFヒーターを設置するべきか

私の乗っている車は、軽キャンカーのテントむしの中古です。FFヒーターは前のオーナーさんがつけました。キャンカーを買う際、FFヒーターがある車が絶対条件でした。

もちろんないよりはあった方がいいに決まっていますが、こちらの装備はオプションとなることが多いのでつけるとなると、おそらく20〜30万近くはかかると思います。

この30万をかける価値があるのかということですね。

ちなみに私は北海道在住です。結論から言うと

 

北国には必須装備です!

 

特に北海道は11月~3月までは寒いです。

マイナス10度なんてのはザラですし、マイナス20度とかも全然ありえます。マイナス20度で暖房なしで車中泊というのは、よほど気合が入ってないとできないでしょう。

 

結論

北国は迷わずつけましょう

あった方が寒い時期が多いでは北海道では、あった方がより行動範囲が広がり車を活用できると思います。寒いと出かけたくならないので。

 

北国ではない地域は?

非常に難しいですが、最低気温が0度を下回らない地域ならなくていいんじゃない?

 

寒さの感じ方は人によってそれぞれ。

0度くらいなら、厚着、湯たんぽ、カイロ、電気毛布、カセットガスストーブ(自己責任で)でしのげるのではないでしょうか?

もちろん、これらの商品は車内での使用は禁止されています。
しっかりと換気をし、一酸化炭素警報機を設置することをオススメします。

一酸化炭素 警報機 COアラーム 火災/一酸化炭素中毒防止 LEDライト 一酸化炭素センサー 一酸化炭素警報機 一酸化炭素チェッカー キャンプ 冷房 暖炉 リビング 寝室 部屋 天井 車中泊 防災用品(電池含まれません)
MEIYE

多少はガスの臭いが出ますし、ペットやお子さんがいる方の使用はオススメできません。

冬の車中泊は寒いので、本当に寒かったら宿を取ったっていいと思います。

そこまで冷え込まない地域ならFFヒーター分元が取れるとは思えない。

「スキー場に行く」とかなら必須だろうけど、そうでもなければ30万もかける必要があるのだろうか。

もちろん、FFヒーターはすごくいいです。

FFヒーターのお金を使うなら、車内の断熱やソーラーパネルなどの電源の確保に回した方がよい気がします。

結局、FFヒーターも電気を使うので電力がなければただの箱です。電気系統を強化し、電気毛布などを導入した方がいいような気がします。

でも私は超寒がりで、冬季の室温は最低でも20度ないと生きていけません(笑)

以上が、私が実際に使ってみて思った感想です。

本州以南の夏の暑さ対策の方が大変だと思います。寒いのは着込めばなんとかなるけど、暑いと脱ぐにも限界がある(笑)

でもFFヒーター暖かいですよ!!

真冬も車中泊したい方は、予算が許すならつけた方がいいです。

ツイッター()にてブログ更新のお知らせをしています。宜しければフォローお願いします(*´▽`*)

5 COMMENTS

こぐまちゃん

私は千葉県なので、軽キャンを購入する際に販売店の方に「いらないでしょう。」と言われ値段を抑えることもあり、納得してしまいました。まあ、初めての冬ですが、今のところ必要を感じてはいません。あと2か月の寒さは、軽の狭さではボアの電気敷き毛布で十分です。でも、北海道は別物ですね。

返信する
まるなな

こんにちは♪
販売店さんの言うことは正しかったんですね。決して安くはないので悩んでしまいますが、電気毛布と厚着で充分いけると感じました。
今回の記事は東京あたりを想定して書いたので、実際に関東に住んでる方の貴重な意見を聞けてよかったです。
ありがとうございます(*´ω`*)

返信する
まるなな

まったく同意見です!
FFヒーターは雪国で氷点下か当たり前の環境じゃないと30万もかける必要ないですよね。私も東京あたりではいらないと思います。
氷点下で車中泊するのなら必須ですね。1、2月の北海道は寒すぎて車中泊はしていませんでしたが、今はFFヒーターのおかげで年中車中泊できるようになりました。
最近のはたいぶ静かになったみたいですが、私のはコツコツとうるさいです。
実際に使ってみないとわからないものですね。わかってきたことは次回に活かそうと思います(*’▽’)

返信する
池太郎

サブバッテリーとインバータ強化して、ソーラーパネル付けてセラミックヒーター使ったらどうでしょう?夜間どれだけサブバッテリー持つかが心配ですけど。俺も北海道で、車中泊に興味があります。中古の車中泊仕様軽貨物自動車を買うか、今乗ってるハイゼット・カーゴクルーズターボを車中泊仕様に改造するか迷っております。

返信する
まるなな

私は電気系統全然詳しくないのでわからないですが、家庭用エアコン搭載して、バッテリー3つ、ソーラーパネル付きのキャンピングカーでもFFヒーターを付けていますね。
北海道の冬の車中泊は1月2月は普通の車でも工夫次第ではできますが、外気温がマイナス20度は当たり前なので、安いホテルに泊まった方がいいかもしれません。
よい出会いがあれば車を買うのもありですよね♪作る時間があったりDIYが好きならとりあえず車中泊仕様に改装して自分に何が必要か見極めてから車を買うのもいいかもしれません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です