【テントむし】軽キャンピングカーに自作の棚とテーブルを作ったよ!

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

ツイッターで一人騒いでいましたが、テントむしに棚兼テーブルを自作しました!!!

 

 

(Twitterやってます。ブログの更新のお知らせや、ブログネタにならない車中泊や登山のつぶやきをしてます。フォローしてくれると嬉しいです。こちらのリンクからどうぞ)

 

やーーーーーーーーっと重い腰を上げ作業し

 

やーーーーーーーっと完成しました!!(*´Д`)

テーブルが閉じているところ

開くとテーブルになって、棚がある。左は小物を入れる棚などを設置予定。

横から見る。勝手にあかないようにフックで固定。

利用イメージ

閉めたところ。ウォールシールでデコってみた。

このような形式を「ライディングデスク」というらしい。

私が昔使っていた学習机がこんな感じのやつで、これをヒントに作りました。

開けば机として使え、閉じるとごちゃごちゃせずにスッキリ!収納が少ないテントむしの棚としても使える。狭い車内にはピッタリなものだと思うんだよね!

 

これさ手慣れた人がやれば1時間くらいで作れちゃうんだと思うよ。

私は、DIYの心得なんてないし、ドリルドライバーの使い方だって危ういくらいの人間なんで、すっごく時間かかりましたよ。

ましてや、図面なんて書けないし(笑)

行き当たりばったりで、材料をあらかじめ揃えることもできないので、ホームセンターの駐車場に車を止め、その車内で製作し、必要なものは都度直接買いに行きました。

失敗して余計なものを買いたくないのと、考えながらやってるので急に方針が変わったりすることがあるので、何か物を作るときには、基本的にそうしています(笑)

だからすごく効率が悪いのね。

 

実際にホームセンターに行って、ヒントになるようなものを探して、材料を眺めて使えそうなものを探す作業をする。木材のことなんてわかんないので、どんな素材が棚やテーブルに適してるかもわかんない。

全くの手探り状態で、数日かけ考え1日かけて作りました!

 

昨日車中泊をし実際に使ってみた感想としては、とっても使い勝手が良いです!!(*´▽`*)

以前のテーブルは、こんな感じ。

  • 寝る前にテーブルの脚と天板はずし、天板をどこかによける必要があり
  • ベッド状態にするとテーブルがなくなる
  • 天板の飲み物用のホルダーの穴が邪魔でテーブルに物が置きにくい
  • ホルダーはことごとく、手持ちのタンブラーが入らない
  • ポールが本当に邪魔で結構重い
  • ポールのせいでギャレーの下の戸が開けられない

一人で使う分には、多少は我慢できますが二人だと狭いため、テーブルをよける作業がなかなか面倒くさいのです。

実際に自作したテーブルで食事などをしてみて、食事等の利用では問題なさそうですが、パソコンなど少し重いものを載せるとなると強度がやっぱり少し心配。今のところガタツキとかはないのですが、折りたたみテーブルの脚を足そうと思います。(天板の角度を修正したい)

あといくつか修正も必要かも。

落ち着いたら、作り方や材料、金額などの記事を上げていきたいと思います。

 

実はこれ、まだ完成形ではなくてもう少し手を加えたいことがあるのですが、疲れたのでこれでとりあえず一区切りです。

2 Comments

こぐまちゃん

さすがですね!寒い冬に作業なんて・・・と思っていましたが、北国でやってしまうなんて。それも、ホムセンターの駐車場というのはまさに目からうろこ!いいアイディア!! いつも躍動的なまるななさんのブログに頭が下がります。

返信する
まるなな

こんにちは!
ホームセンターの駐車場の車内でこっそり作業してました。長い時間止めていたので不審者だったかもしれません(笑)
寒いのでFFヒーターつけてます。さすがに寒さには耐えられないのです。
今回は少し頑張りました(*^◯^*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です