【テントむし】軽キャンピングカー(黄色8ナンバー)の税金について~軽自動車税~

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

5月に軽自動車税がきました。今回は軽キャンピングカー購入で気になる税金のお話です。

 

軽自動車税について

軽キャンのテントむしを購入してから、2回目の納付です。

 

1回目は、軽自動車で自家用乗用車の金額、7200円を納付しました。

2回目は、自家用貨物車の金額、4000円を納付しました。

 

安くなりました!!!!(*´ω`*)

 

なぜこのようになったかをお話しますね。

そもそも軽自動車税とは何かをWikipediaで検索してみると

軽自動車税(けいじどうしゃぜい)は、日本の地方税法(昭和25年7月31日法律第226号)に基づき、軽自動車やオートバイなどに対し、主たる定置場の所在する市町村において、その4月1日現在の所有者(所有権留保つき売買の場合は使用者。以下同じ)に課される税金(地方税・普通税)。

 

ちなみに自動車税をwikiで調べてみると…

自動車税(じどうしゃぜい)は、地方税法(昭和25年7月31日法律第226号)に基づき、b:道路運送車両法第4条の規定により登録された自動車に対し、その自動車の主たる定置場の所在する都道府県において、その所有者に課される税金で、普通税である。

 

ここでポイントは、普通の自動車税と違って軽自動車税は市町村税なんですよ。

そしてもうひとつのポイント、軽の8ナンバー(黄色)の台数が圧倒的少ないため、そもそも規定がない!!

 

そう。決まっていないのです。

 

私も購入にあたり、色々ネットで調べたり軽キャンの雑誌を調べたりしてみましたが、コレという明確な金額が載っていない。

そこでTwitterで黄色8ナンバーの軽キャンを所有している方々に聞いてみたところ、みんなバラバラ(笑)

安いところだと4000円。軽乗用の7200円。高い方だと15000円くらい(正確な金額は忘れました)

 

軽じゃないキャンピングカーの自動車税の金額は決まっているのですが、新しいカテゴリーである軽の8ナンバーには決まった金額はなく、その市町村の裁量によって決められているらしいのです。

 

マジですか!?(; ・`д・´)

 

役場に問い合わせてみた!

小さな町なので、たぶん8ナンバーの軽キャンピングカーを持っているのは町内で私だけだと思います。おそらく税務担当者もそんな車があることは知らないし、前例もないと思います。

税務担当者に、

「テントむしという軽キャンピングカーに乗っていること。乗用と同じ金額で7200円だったこと。乗用という扱いなのか?」

ということを問い合わせました。

その時の回答は、

「乗用と同じ扱いになるので、7200円です。」

という返答。やっぱりそうなのか。と終話。

 

後日、税務担当者よりお電話をいただき、

「乗ってる車を調べてみたところ、ベースの車が軽トラなので貨物の4000円です。多く納付された分については返金します。」

と返答をもらいました!!!

 

マジですか!?(; ・`д・´)

 

税務担当者!!超ナイス!君はいい仕事をしているね!!(*´▽`*)

前例がない小さな町だからできたこと。なんだと思います。

私の町の見解はそのようになっていますが、他の市町村では当てはまらない可能性がありますので、ご了承下さい。

これから購入の方。既に購入されている方も、軽自動車税について一度、市町村に問い合わせてみるといいかもしれませんよ!

 

関連記事

1 Comment

TKC

こんにちは 違う視点からの話になってしまいますが税絡みってことでちょこっと。こんなことがありましたよ。
昔、キャンパーにするにあたって調べたことがありました。当時はベース車両が対象の税額になってましたので商用車をベースにして車検は8ナンバーで車検が2年になるというありがたや~な事になってたのですが。。。ナンバー取得後にキャンピングベッド等を外す脱税行為を犯す輩が増加したので改訂された過去がありました。結局は取得するハードルが高くなってしまってDIYユーザーには難しくなってしまいました。車検が長くなるよ!みたいにショップ等でもアピールしてたのも仇となったようです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です