【テントむし】軽キャンカーにリアボックスは必要か?(再投稿)

こんにちは。

最近ゆで玉子にはまってる、まるなな(@xx_maruchan_xx)です。
お昼ごはんに持って行ったり、おなかすいた時、夜食などに食べるので玉子がすぐになくなります。

お気に入りの茹で方は、水から玉子を茹で、沸騰したら中火で5分。
5分後、水につけ冷やしたら完成です。
黄身が固くなりすぎず、ちょうどいいです。

 

さて本題です

軽キャンパーの荷物の収納についてのことです。

私は、オートキャンプや登山によく出かけます。

軽自動車のスズキのパレットに乗っていた経験から、なるべく荷物は少なく最小化できるようになってきました。

実際、その時にもそんなに荷物の置き場には困ってなかったので、収納の少ないテントむしでも大丈夫だろうと思ってました。

ですが、今乗っている私の軽キャンピングカーのテントむしには、リアボックス(背面ボックス・ウルトラボックス)がついてます。

サイズはおそらく、500Lだと思います。

これ買うと10万位するんですってね!高い!!

テントむしは中古なので前のオーナーさんがつけてくれたものです。

正直、このリアボックスは私的にはあってもなくてもいいものだと思ってましたが…でも

あると便利ですね(*´▽`*)

普段は1キロもないオリジナルちゃぶ台と、小さいキャンピングチェアが入ってます。

キャンプや車中泊旅に出かけた際に、以下のものを入れます。

  • ゴミ
  • 炭とBBQコンロ
  • ドロドロの登山靴
  • 汚れものや濡れたもの
  • タープや敷物

あるものは使わないともったいないので。使ってみたところ

あれ?これ便利かも!?(^◇^)

迷っているなら、小さいのでもいいのでつけるべき!!

上に書いたものなんかは、なるべく車内に持ち込みたくないものばかり。

私の場合、夜露や朝露に濡れるのが面倒なので、キャンプ場で宿泊する時は、夜就寝前にスクリーンタープ以外は全て片付けることにしています。

一番困るのが、やっぱりゴミです。

キツネやカラスに荒らされると厄介だし、最悪クマに来られたら困ります!
なので、どうしても車内に持ち込まないといけない。

タープ内だと、侵入されてタープが壊れたらいやだし。(そんなことはないか(笑))

でも、できるならBBQの肉や海鮮の生ごみとは、一緒に寝たくないですよね(笑)

 

■まとめ

500Lほど大きくなくてもよいので、リアボックスはつけた方がストレスは少ない。
後ろが全く見えなくなる(テントむしの場合)のでバックモニターは必須。

買うときに10万以上するらしいですが、あると本当に便利!
参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です