【登山】雨竜沼湿原(北海道)の所要時間・近隣情報のまとめ

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。
今は軽キャンピングカーのテントむしに乗っていますが
初めてのマイカーは、マツダのキャロルです。
とてもかわいい車で大好きでした♪
6月の富良野でこの車で車中泊しようとしたら友人に全力で止められました(笑)
あの時に車中泊していたら、私の車中泊人生はもう少し違っていたかも…

 

さて本題です。

前回の記事はこちら

 

 

下山し、南暑寒荘のある雨竜沼湿原ゲートパークキャンプ場到着です。
所要時間はこんな感じです。
私が歩くペースは、標準か少し遅いくらいです。

◆時間

8:16 南暑寒荘 出発
8:45 白竜の滝
9:45 雨竜沼湿原入口
10:50 展望台着(30分休憩)
12:05 湿原テラス(20分休憩)
12:30 雨竜沼湿原入口
13:20 白竜の滝
13:47 南暑寒荘 到着

◆雨竜沼湿原ゲートパークキャンプ場について

雨竜沼湿原ゲートパークキャンプ場はこんな感じ。

そんなに大きくないキャンプサイトですが、こんな山奥なのに結構綺麗でビックリです。
南暑寒荘も新しくて過ごしやすそうです。

雨竜町の公式HPより

◆携帯電話の電波状況

基本的にソフトバンクは圏外でした。
見晴らしのいい展望台だと多少使える感じ。
ドコモでも電波はかなり弱いが多少は使える模様。
展望台なら普通にLTE使えます。
やっぱり登山にはドコモじゃないと厳しいかも。

◆下山後のお風呂

雨竜沼湿原の入場料を払うと雨竜町内で使えるクーポンがあり、
雨竜町の入浴施設の「いきいき館」の割引券がもらえます。

大人:400円→300円

になるめっちゃお得なクーポンです。
温泉ではないけど、施設は綺麗だし食堂もあるので下山後の立ち寄り湯にはおすすめです。
北竜町の道の駅には温泉もありますが、せっかくなので雨竜町にお金を落としてくのがいいかもしれません(笑)
正面玄関には靴洗い場がありました。

雨竜町公式HPより

https://www.town.uryu.hokkaido.jp/site/chikiokoshi/chiikiokoshi-ikiikikan.html

  • 入浴料金:大人400円・子供200円
  • 入浴時間:午前11時 ~ 午後9時
  • 休館日:毎月・第4 月曜日

◆コンビニ

札幌から雨竜沼湿原に曲がる手前の国道275号線沿いにセイコーマートがあります。
飲み物や食事はここで買うことになると思います。
ホットシェフ(店内調理)もあるので、ありがたいですね♪

営業時間:6:00~0:00

◆車中泊

雨竜町には道の駅があります。
国道275号線沿いで、車の走行音で多少うるさいですが、それ以外は土日でも駐車車両も少なく静かに過ごせると思います。
たぶんこの先の北竜町の道の駅には温泉が併設されているので、そちらの方が賑わってるのかもしれません。

雨竜町 道の駅

以上!雨竜沼湿原に関するレポートでした。

天国か?と思ってしまうくらいの絶景の秘境。
『北海道の尾瀬』とも称される雨竜沼湿原に足を運んではいかがでしょうか?

参考になれば幸いです。

最初から読んでやるよ!という方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です