【テントむし】テントむしの燃費について(キャブコン軽キャンピングカー)

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

初めてテントむしで長距離のと旅(札幌から稚内へ)に出ました。旅の記事はこちらからどうぞ↓

そこで予想以上によい燃費だったので、軽キャンピングカー「テントむし」の燃費について書いてみたいと思います。

 

テントムシの燃費は?

北海道での旅は、次いつスタンドに出会うかわかりませんので、メーターが半分になったら給油が必須です!

札幌から豊富町まで約300kmでした。メーターは半分を少し下回ったくらいで給油しました。

計算すると1リッター当たり=14.1kmというなかなかの好成績でビックリ!

私のテントむしちゃんは、軽トラックベースのキャブコンタイプ。

ベース車は、マツダスクラムトラック・3速AT・パートタイム4WDです。

通常は2WDで走り、必要な時だけ4WDに切り替えます。

マツダスクラムトラックは、スズキのOEMで「キャリイトラック」同一のものです。

特に北へ向かう道路は峠道もなく信号もないため、ほとんどノンストップで走ってるからでしょうが、カタログ値が15.9kmなので、重いシェルを背負っているとはいえなかなかのよい燃費かと思われます。

 

通常時の燃費は?

もちろん郊外を走っているため、これだけの燃費で走れますが、通常時はここまでは走りませんし、夏タイヤと冬タイヤ(スタットレス)でも燃費が変わってきます。

通常時は満タン(40L)で

夏タイヤ400km

冬タイヤ300km

これがエンプティランプが点灯するラインという私の感覚ですので、冬タイヤだと夏タイヤの75%くらいの燃費でしょうか。

夏タイヤだとエンプティランプが点灯してから約50kmくらいは走るので、冬タイヤでは75%程度の燃費だと仮定すると、燃料が完全に空になるまで

夏タイヤ450km

冬タイヤ337.5km

くらい走ると思います。

これを燃料タンクの量(40L)で割ると

夏タイヤは1リッター当たり 450km÷40L=11.25km

冬タイヤは1リッター当たり 337.5km÷40L=約8.4km

初めて計算してみましたが、私の感覚もこのような感じです。

私の場合、市街地を走ることはあまり多くなく、ましてや北海道の道路でこれくらいなので、道外だともう少し燃費は悪いかもしれません。

バンコンタイプでよくベース車に使われる、エブリィワゴンのフルタイム4WDについて実燃費をググってみると、リッター8〜11くらいとなっています。

テントむしは、重いシェルを背負っているわりにはパートタイム4WDなので、そんなに燃費は悪くないと思っています。

軽キャンピングカー購入の参考になればいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です