【テントむし】走行距離12万キロの軽キャンピングカーの車検金額について

こんにちは。まるなな()です。


2017年の3月に中古のテントむしを購入し、2018年11月に初めての車検に出しました。

買った当時は、9万6000キロと、既にかなりの距離を走っている状態で、今回では12万キロ超での車検になります。

一体、どれだけ手をつけなけえればならないのか?内心ドキドキです!

軽キャンの車検の費用は?

特殊な車なので、購入した中古販売店を通して車検に出し3日ほどで戻ってきました。

金額は…

68000円!!

思ったより全然安い!!!╰(*´︶`*)╯

内訳は以下のとおりでした。

作業内容(部品代)と税金等の車検の金額

(A)
ブレーキフルード交換(1300円)
ブレーキクリーナー(1300円)
下回り洗浄塗装(3200円)
エンジンオイル交換(1950円)
オイルエレメント交換(900円)
オイルフィラーキャップ(800円)
プラグ交換(1800円)

(B)
検査登録代行料7000円
車検基本整備料金24000円

(C)
自賠責保険15190円
重量税6600円
印紙代1100円

消費税3341円(A+Bの8%)
値引き481円(A+B−481円)

最後のコメント欄に『マフラーにサビ多し』と書かれていました(T ^ T)

まとめ

最終的には、「ええええ?本当にコレだけなの?」疑ってしまうような額(笑)

いや。安く済んだので喜ぶべきなんでしょうが、拍子抜けです。

元々が軽トラなので、自賠責保険や重量税が安いのもありますね。

前に乗っていた、軽自動車スズキのパレットの時よりも安いですね。

しっかり1年点検のシールも貼られていたので、ちゃんと見ていただいたんだと思います。

今、改めて考えると前のオーナーさんは、2016年11月車検に出し、半年もせずに手放したってことかな?

前オーナーさんは、他によい車に出会えたのかな?

もしかしたら、前回の車検の時にしっかりとメンテナンスしていたのかもしれません。

購入したときに、中古車販売店さんが、走行距離は多いけど程度はいい車だよ。

ただの営業トークかと思ってましたが、本当だったんだな(ごめんなさい!)

  • 3000キロ毎にオイル交換をすること
  • 足回りは洗浄すること(解氷剤によるサビ予防のため)

 

錆止めを塗ったり、オイル交換をしたりマメにするようにしています。

大事にされていたテントむしに出会えたので、私も大事に乗っていきたいと思います。

関連記事

【テントむし】私の中古軽キャンピングカー『テントむし』の値段は?購入金額について

【テントむし】軽キャンピングカー(黄色8ナンバー)の税金について~軽自動車税~

【テントむし】テントむしの燃費について(キャブコン軽キャンピングカー)

ツイッター()にてブログ更新のお知らせをしています。宜しければフォローお願いします(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です