【質問箱】まるなな流 雪道を安全に運転する為に気をつけていること

こんにちは。まるなな()です。

地味に以前から設置している質問箱にこのような質問が届いておりました。

質問いただきありがとうございます(*´▽`*)

 

非常に難しい質問です。Twitterの文字数だけでは足りませんので、ブログに書かせていただくことにしました。

 

そうだよな。雪道運転って雪国の人間しか必要としない特殊技能?みたいなもんですよね(笑)

私は高校卒業直前に教習所に通っていたため、初めての運転が雪道でした。冬道運転に慣れておくために、あえて雪の時期に免許を取得する人もいます

毎日、冬でも車を運転し30分程通勤していましたし、任意保険は20等級だし、今のところ一度も事故を起こしたことがないので、ちょっと偉そうに書いてもいいかな?

まるななが注意していることなどを書いてみますね。

 

冬道の運転で絶対に気をつけるとこ

 

急発進、急ブレーキ、急ハンドルをしない

…当たり前?

でもシンプルにこれが一番なんですよ。これしかないです。

 

冬道の路面状態

ひとくちに冬道(雪道)といっても、雪の状態によって滑り方が違います

私が、怖い順で並べると

そろばん道路>ザックザクのシャーベット>氷の上に水の膜がある>テッカテカのスケートリンク>除雪直後>・・・・・・圧雪

とはいうものの、基本全部滑ります(笑)

 

どのような路面状況か確認するために私がよくやる事は、

充分に徐行した後、急ブレーキを踏んでみる

  • どれくらい滑るのか?
  • どれくらい踏み込むとABSがかかるのか確認します

もちろんこれらは、前後に車がいないのを確認してから行ってくださいね。

停止中に足を路面で滑らせて、どれくらい滑るか確認する

滑るのはわかっているのですが、どれくらい滑るのかは実際に試してみないとわからないので。

 

特に注意するポイント

 

日没前・街の中心部・交差点・橋の上・トンネルの出入り口付近・日陰・吹き溜まりには、特に注意が必要です。

 

テクニック?

 

ブレーキを踏むタイミングは、いつもの倍以上の距離を保つ

もし、その前車が停まってしまっても、少しづつ進めばいいです。

運転中も、前の車との車間距離はいつもの倍以上のマージンをとっておく

峠道などのカーブでは、曲がる直前に十分に速度を落とし、曲がっている最中にはブレーキを踏まない

道路の真ん中が氷でツルツルだったら、あえて道路の端を走る

端は圧雪で、凍結路面よりは滑らないので。

滑っても慌てない

慌てるとハンドルを切りすぎスピンしたり、対向車線にはみ出してしまうので、楽しむくらいの余裕?を持ってください(笑)

滑ったら、人・電柱・車は、絶対見ないようにする!

これめちゃくちゃ大事です!人は、目で見た方向に、無意識に進んでしまうらしいので。
人や電柱を見るくらいなら、雪山に突っ込みましょう。

大きい道路を選ぶ

裏道はご法度!下手すると除雪がされておらず埋まります。

あえて高速道路を走るのもオススメ

高速道路の方が管理がしっかりとされており、路面が凍結しないよう塩カルを撒いていたり、こまめに除雪しています。下道よりアスファルトが出てることが多く、下道より走りやすいです。雪道で特に走りたくない峠道を回避することができます。

あらかじめ冬季通行止め区間を調べておく

行ったのに、冬季通行止めで引き返すなんてことは、よくあります。Yahoo!カーナビで交通情報をONにしておくと通行止め情報が表示されるので便利です。

関連記事

 

なるべく峠道は走らない

距離的には峠を通った方が早いでしょうが、雪道だと遠回りでも峠を回避したルートの方が気が楽ですし、結果的には早く到着できたりします。特にGoogleマップですと最短ルートを選択してしまうので注意が必要です。

地図は地形図を見る

上の『峠道を走らない』に続く話ですが、Googleマップには地形図を表示する機能があります。

通常のマップより地形図の方が、より高低がわかり道選びに便利です。

下は実際に私が通った道路ですが、帯広方面から弟子屈町に向かう際、阿寒湖経由(青線)でGoogleマップにナビをされましたが、地形図ならその道のりの厳しさがわかります。(帰りは黄色を通りましたがすごく楽でした)

峠は特に、山の上なので天気が変わりやすく、雪が多かったり風が強かったり気象条件が厳しいです。できるだけ回避した方がいいです。

夜は走らない

山の中で事故っても携帯がつながらないし、夜は特に誰も通りません。冬の山中でエンジン停止で動けないとか死活問題です。

吹雪の日は運転しない

正直、吹雪の日は運転しないのが一番です。

 

車に積もった雪を払うための、スノーブラシは必需品なので、ホームセンター等で買っておいてくださいね。

 

長靴も必須です。

 関連記事

 

でも本音を言うと、車の運転はしない方がいいかもしれません。

本当に危ないので。

個人的には、夏の北海道もいいけど冬の北海道も美しいので、是非見てほしいんですけどね(*´▽`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です