【登山】全方位絶景!花の富良野岳に登ってみた〜北海道上富良野町〜

こんにちは!まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

北海道の夏は短い。行ける時に行きたいところに行かねば!!

天気予報とにらめっこして決まったのは、富良野岳!昼までは天気がもってくれるらしい。

山開きの日に登ったことはあるのですが、今は花の最盛期なんだって!

 

富良野岳(十勝岳温泉コース)

”富良野岳”

富良野岳(ふらのだけ)は、石狩山地の十勝岳連峰の南西部に位置し、富良野市と上富良野町にまたがる標高1,912mの山である。山域は大雪山国立公園に指定されている。登山口が森林限界に位置しており、登山道は全コースハイマツ帯から高山帯にかけてを歩く。山頂までの標高差も約650mと小さく、比較的容易に登ることができる。Wikipediaより

2018年7月29日(日)

前乗りで、十勝岳温泉登山口駐車場に到着したのは深夜0時。

登山と軽キャンピングカーは本当に相性のよい趣味です!登山口の目の前で快適なベッドで眠れるってすごくない?

今日は珍しく人が多いのです!5人と1匹(キャディーちゃん)。

広島から北海道に車中泊旅に来ているキャディーちゃんとキャディーちゃんのお母さんがゲストです。

全く偶然にも同じ日に富良野岳に登るとお伺いしたので、声をかけさせてもらいました。ブログがきっかけでこのような形でお会いできて嬉しかったです(*´∇`*)

 

十勝岳温泉登山口→上富良野岳分岐→富良野岳(登り)

スタート時は多少雲があり風も強いですが、昼までは晴れの予報を信じて登山開始です。

富良野岳は、距離こそ少し長めではありますが、基本的には初心者向きのなだらかな山。人気の山なので、適度に人もいますし1本道なのでガスさえかかっていなければ、特に迷うこともないと思います。

目指すは、この真ん中の山!『富良野岳』

登山道のいたるところに、色々な花々が咲いています。

そもそもスタートの標高がかなり高く、振り返るだけでもうこの景色!だんだんと晴れてきました!いい風も吹いていて、とても涼しい!

 

スタートから2時間半で、富良野岳分岐に到着!相変わらずここの風は強いです。

ここは、富良野岳の山頂と上ホロカメットク山・十勝岳方面の分岐です。

富良野岳分岐から山頂へ続く木段。「ここ苦手なんだよなぁ…」と思いつつ登り始めたが意外にも呆気なく木段は終わってしまった。

初めて登った時は、本当にツラくて何度も休み休み登ったのに…。あれから1年以上、沢山の山に登り続けたお陰で成長してたのかも!私はやれば出来る子!!(*´∇`*)

途中で『コマクサ』にも出会いました。

富良野岳分岐から山頂へ続く道は、分岐手前では見られない、富良野岳の裏側の原始ヶ原とお花畑が一望できます。

 

分岐から約30分で、富良野岳山頂到着!

 

見て見て!!!360°どころか、全方位絶景なんだから!

どこまでも続くパッチワークの畑、芦別岳、夕張岳などの夕張山地。雪渓が残る大雪の山々。遠くの方には雲海。そして突き抜ける程の青空!

そんな素敵な風景を見ながら食べる、セイコーマートの冷たいカップうどん(笑)もちろん写真に加工一切なしですから。本当に青いんだってばよ!

天気もよいので、上富良野岳経由で下山することに。

十勝岳温泉登山口→富良野岳→三峰山→上富良野岳→十勝岳温泉登山口

 

富良野岳→三峰山→上富良野岳

富良野岳分岐から、まず目指すは三峰山!(下の写真の右側の山)

ここの稜線歩きが楽しい!

登山道がとても歩きやすい、風が気持ちよく、天国を歩いているみたいです。

三峰山はまさしく、山という漢字と同じで3つの峰があり一番高い峰が真ん中です。

登って下って登って頂上!また登って3つ目の峰という感じ。面白い!

三峰目を下ると、次は上富良野岳の頂上へ向かう稜線歩き。

 

繋がってる山なのに、こちらは景色が一変!

緑の富良野岳とは違い、上ホロカメットク山は、安政火口がある活火山です。荒々しい山肌がむき出し、さらにその奥の尖った山は百名山の十勝岳です。

三峰山頂上から1時間かからず、上富良野岳山頂に到着です!

富良野岳よりも、さらに十勝岳が近くに見えます。

次の日が仕事でなければ、まだ先に進んでもいいのですが、さすがに帰らなければいけないので今回はここまで。

上富良野岳→上ホロ分岐→十勝岳温泉登山口へ下山開始です。

 

上富良野岳→上ホロ分岐→十勝岳温泉登山口(下山)

実はこのコース意外と曲者。なめてました(笑)

上富良野岳頂上から下る際、結構急です。

そしていつ終わりがくるかわからない階段。おそらく上富良野岳→上ホロ分岐間の半分は階段なのではないだろうか?

下へ降りるほどに、気温上昇し虫が増える。

ちなみにこの日、麓の上富良野町の最高気温は35.6度です(゚Д゚;)

 

まだ階段終わらないかな…ぼやきつつ約1時間で上ホロ分岐へ。

疲れたのかここから先は写真はありません(笑)

下に向かうほど暑く、途中の川で靴を脱ぎ川に足をつけてるととても気持ちがよかった♪

富良野岳のお花たち

 

下山後

 

下山後は、吹上温泉白銀荘で汗を流します。

【営業情報】

吹上温泉保養センター白銀荘

  • 年中無休・日帰り入浴可
  • 入浴料金:大人¥600 中高生¥400 小学生¥200
  • 入浴時間:10:00~22:00(最終入館は21:00まで)

変更されている可能性があるので、施設にご確認ください。

 

食事は美瑛の『だいまる』に行ったものの完売につき既に閉店。

2件隣の『味枡』さんへ。特に調べていったわけではありませんが、オススメと思われる『チーズハンバーグ定食900円?』をチョイス!

これが大当たり♪(*´ω`*)

お腹がペコペコな私達でも、多いくらいのボリュームのあるハンバーグ!お箸で割ってみると肉汁が溢れだします。とても美味しかったです。

地方のお店は日曜日がお休みだったり、夜は営業していないお店も多い中、こちらは日曜営業、夜も営業しているのでありがたいお店です。

詳細は食べログをご覧ください。

 

所要時間等

  • 十勝岳温泉登山口→富良野岳分岐(2時間30分)
  • 富良野岳分岐→富良野岳山頂(30分)
  • 富良野岳→三峰山(1時間30分)
  • 三峰山→上富良野岳(50分)
  • 上富良野岳→上ホロ分岐(1時間)
  • 上ホロ分岐→十勝岳登山口(1時間)

詳細な記録はYAMAPをご覧下さい。

 

 

キャディちゃんとキャディちゃんのお母さんを写真に撮らせてもらいました。

ワンちゃんの一緒の旅なんてとても羨ましいです!

キャディちゃんも楽しそう♪またお会いしましょう(*´ω`*)

 

まとめ

初めて富良野岳に登ったのは、山開きの日。(↓のリンク参照)

今回は花の季節に登りましたが、どちらもいいですね♪同じ山でも景色が違って見えます。

初めての時よりは少し楽に登れました。

少し距離が長い(富良野岳登り3時間・下り2時間半)ので、初心者のステップアップとしてもよい山だと思います。

富良野岳往復もいいですが、天気がよくて少し体力も残っていたら『上富良野岳』にもチャレンジしてもいいかもしれません(*‘ω‘ *)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です