【北海道】支笏湖日帰りドライブは 『ポロピナイ』がオススメ!札幌近郊で水遊び・釣り・グルメ

支笏湖ポロピナイ

まるなな

こんにちは。虫よけ対策万全だったはずなのに、頭部に虫よけスプレーをかけ忘れ両耳を虫に刺され「耳なし芳一」の気持ちが分かった、まるなな()です。

6月の札幌は暖かい日が多く、1年で最も過ごしやすい時期です。

コロナによる緊急事態宣言も緩和されそろそろ水辺が恋しくなってきた方もいるかもしれません。
どこかで見た心理テストでは「水辺が恋しい人は『疲れている人』」なんだそうです(笑)たしかに水辺は癒されますね(*´꒳`*)

「海もいいけど、波がなく静かな湖もいいよね!」となると札幌から一番近い湖『支笏湖』が候補に上がると思います。

今回は、水辺で遊べる『支笏湖ポロピナイ』について書きます。

支笏湖ポロピナイ(支笏湖観光センター)

『支笏湖観光センター』と記載があるところが、ポロピナイの場所。漢字では『幌美内』と書くのだそう。なんだかかわいい地名ですね。

支笏湖のポロピナイは、札幌駅から車で約1時間、新千歳空港からは車で50分くらい。公共交通機関はないですが、湖畔沿いを走ることができ是非ドライブで行っていただきたいところです。

支笏湖観光センターは以下の施設があります。

  • レンタルボート
  • 食堂(天然ヒメマス料理)
  • 軽食のテイクアウト
  • 自動販売機
  • 24時間開放のトイレ
  • 遊漁船(2020年休止)
  • 貸し釣り竿
  • ヒメマス釣り

6月のヒメマス漁が解禁の日は(遊漁料あり)前日から車中泊で釣りに来ている人達もいます。

私が行った日はこの日は天気はイマイチですが、ドライブで立ち寄った人々を見かけました。夏休み期間中は、水遊びをする子供たちの声で、とても賑やかなところです。

▼支笏湖観光センター(ポロピナイ)
ポロピナイ支笏湖観光センター

 

水は飲めませんが、綺麗なトイレです。(24時間利用可)

▼ ポロピナイ支笏湖観光センターのトイレ
ポロピナイ支笏湖観光センターのトイレ

▼貸ボード
支笏湖ポロピナイ貸しボート

▼ 貸しボート、貸し釣り竿料金表
ポロピナイ貸しボート・貸釣竿料金表

※コロナの影響により2020年の遊漁船の運行は休止しています。

名物チップ料理が食べられる『ポロピナイ食堂』

▼ポロピナイ食堂
ポロピナイ食堂 チップ料理

名物チップ料理 ポロピナイ食堂

名物チップ料理 ポロピナイ食堂

支笏湖観光センター内にある『ポロピナイ食堂』で支笏湖名物『チップ』が食べられます。

チップとはアイヌ語で『ヒメマス』の事。こちらの食堂では、カレーや蕎麦などの一般的な食堂のメニューの他に『チップ料理』が食べられるのです。

実は、もう何度となくポロピナイに来ているのに『チップ』は初めて!

散々悩んだ末、一番人気の『ポロピナイ定食』をオーダー。

かなり空いていましたが、注文から出来上がりまで15分程かかるとのこと。大きな窓から支笏湖を眺めながらなので全然苦じゃありません。(混雑時ならもっとかかるんだろうか?)

セルフサービスのため、番号が呼ばれたら取りに行きます。

▼ポロピナイ定食1380円
名物チップ料理 ポロピナイ食堂

名物チップ料理 ポロピナイ食堂

ポロピナイ定食は、チップのフライと塩焼きが一度に食べられるお得なセット。ご飯・イクラ・中華サラダ・沢庵・味噌汁がついてきます。

おーっと!チップ思ったより大きいし、ご飯もかなりのボリューム!これ食べられるか?!

まずは、チップのフライから。

…ん?頭どうすんの?フライだから食べられるか?

頭から丸かじりしました(笑)

まるなな

!!!うまい!!!

衣はサックサクで苦味や臭みも一切なく、めちゃくちゃ美味しいです!チップ自体も美味しいのですが、揚げ方もとても上手だと思いました。

細かいタイプのパン粉が、あっさりしたチップによく合います。揚げ物なのに全然クドくなくスルスル食べられちゃいます!

そのままでも味がついているので十分美味しいのですが、タルタルソースをつけ食べても美味しくて、これはご飯が進みます。

そしてチップの塩焼きもいただきます。

チップ全体に粗塩がまぶしてあり串に刺さって囲炉裏で焼く、テレビや漫画で見る憧れの食べ方(笑)

お腹からガブリといってみます!

まるなな

めちゃくちゃ美味しい!!

苦味は全くなく程よく脂がのっていて、こちらも絶品です!

定食ランチ1380円はちょっと高い。と思ったのですが、店の人に全力で謝りたい気分。

多いと思っていたご飯も、チップでご飯が進み結局完食していましいました(笑)

これは是非、支笏湖ドライブで食べていただきたいオススメの一品です。

ポロピナイ食堂 あげいもコーナー

▼テイクアウトメニュー
ポロピナイ食堂 あげいもコーナー

ポロピナイ食堂では、テイクアウトできる軽食も販売しており、先ほどのチップのフライや、塩焼きも単品で販売しています。

あげいも、ソフトクリーム、フライドポテト、いももちなど、ドライブ中に小腹がすいた時にもピッタリ!ありがたいことに、飲み物の自動販売機も普通のお値段です。

ちなみに『いももち』とは、北海道ではメジャーな惣菜で、蒸して潰したジャガイモに片栗粉を混ぜこね、油で揚げみたらし団子よりも醤油が効いた甘タレにくぐらせたモチです。

スーパーの惣菜売り場、観光地の売店では必ずと言ってよいほどおいてあります。美味しいので見かけたら、是非食べてみてください♪

ポロピナイは火気厳禁!

こちらは 焚火やBBQは禁止 されています。
たまにやってる人いるんだよね(怒)看板が目に入らぬかっ!

焚き火やBBQをやりたい人は、『モラップキャンプ場』や『美笛キャンプ場』に行きましょう。

支笏湖美笛キャプ場 【キャンプ】朝焼けが最高!支笏湖『美笛キャンプ場』軽キャン女子ソロキャンプ

テイクアウトした軽食などで、綺麗な支笏湖と山々を眺めながらお茶をする。こんな時間が幸せですよね♪

ボーッと湖を眺めていると…そういえば、札幌近郊の若者の夜のドライブスポットが、ポロピナイか石狩浜ってのが定番だったよな。

あぁ…なんか色々忘れていた、昔の記憶が蘇り心がちょっとチクチクする…(笑)

まるなな

それはおいといて!!夜の支笏湖より、昼の支笏湖でインスタントコーヒー飲んでる方が幸せと思うまるななでした。

 

参考 公式ページポロピナイ支笏湖観光センター
ゴミは持ち帰りましょう
最近、ゴミが放置されているのが問題になっており、センターの方が『ゴミの持ち帰り』を注意喚起しているようです。せっかく綺麗な景色を楽しませてもらってるのだから、綺麗にして帰りたいですね!

ポロピナイの対岸には、初心者でも登山が楽しめる「樽前山」があります。樽前山登山については別で、記事にしていますのでそちらもご覧ください(*´꒳`*)

【登山】初心者が樽前山を登ってみた2017初夏 車中泊前乗り編

北海道でキャンプや車中泊旅の必携のガイド本

北海道のキャンプ場の詳細が詳しく載っているのガイド本!
キャンプだけでなく、キャンプ場で車中泊OKかチェックできるので。北海道の車旅に必須な1冊です。

北海道キャンピングガイド 【本紹介】キャンプだけじゃない!車中泊旅の必携本『北海道キャンピングガイド』が超オススメ! 三重緑地公園キャンプ場情報 【キャンプ】南幌町『三重緑地公園キャンプ場』車中泊OK!おすすめ情報と注意点!(札幌近郊) 利用料変更あり【キャンプ】月形町『皆楽公園キャンプ場』車中泊もOK!おすすめポイントと注意点! 【キャンプ】冬キャンプ・車乗り入れ可!冬季営業中!『ファミリーパーク追分オートキャンプ場』 支笏湖美笛キャプ場 【キャンプ】朝焼けが最高!支笏湖『美笛キャンプ場』軽キャン女子ソロキャンプ

YouTubeやってます

まるななのYouTubeチャンネル『まるななちゃんネル』もやっています!

テントむしの車内紹介・キャンプ場・車中飯・北海道旅動画を中心に投稿しています。ブログや動画作成のモチベーションになりますので、チャンネル登録していただけるともっと頑張れます(笑)

まるなな

ポロピナイは札幌からも近く、水遊びができる大人も子供も楽しめるスポットです!ツイッター()にてブログ更新のお知らせをしています。宜しければフォローお願いします(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です