【車中泊】私の車中泊持ち物チェックリスト(再投稿)

こんにちは。まるなな(@xx_maruchan_xx)です。

車中泊に出かけるときの持ち物についてまとめてみます。
ここに書いておくと、自分でチェックできるし!

写真の左から着替え、ボトル類、調理道具です。
自分では結構コンパクトにまとまってると思うんだけどな…。

 

衣類・小物系

・着替え(靴下、下着等)
・風呂道具(バスタオル)
・化粧ポーチ
・耳栓
・カイロ
・モバイルバッテリーとケーブル
・iPad
・Bluetoothイヤホン
・アニメや音楽をDLしておく

 

食事系

・タンブラー(飲料水用)
・水(料理用ナルゲンボトルに1L)
・タンブラー(お湯用)
・カラトリー(割りばし、スプーン)
・カセットボンベ
・カセットコンロ
・ケトル
・クッカー
・鍋敷き
・皿
・ウェットティッシュ
・調理道具(ハサミ、果物ナイフ、おたま、しゃもじ、トング)
・調味料(スパイスロケット、鶏がらスープ、醤油、インスタントみそ汁等)
・お茶・コーヒー
・カップ
・ジップロックスクリュー・ビニール袋小
・保冷バック
・クーラーボックス(夏)
・ゴミ袋
・食料(米、シリアル、カップ麺、たまご)

 

  • 耳栓
    耳栓は必須です。耳栓がないと、他の人がドアを閉める音や遠くから聞こえるバイクやトラックの音で眠りが浅くなります。百均のものを使っています。

 

  • タンブラー(飲料水用)
    スタバのステンレスタンブラーを使っています。
    飲み物代を節約するために2Lのペットボトルを買って、タンブラーに移し替えて飲んでいます。
    氷を入れておけば、暑い車内に放置しても冷たいまま飲めるのでおススメです。
    運転時はストローをさして飲んでいます。

 

  • モンベルサーモボトル(お湯用)
    お茶やインスタントコーヒーを飲むときに余分にお湯を沸かしておいて、残ったものをサーモボトルに入れておけば、温かいものを飲むときや、調理する時にお湯が必要な時にコンロが1台しかない場合に便利です。

 

  • 鍋敷き(布製)
    これないとかなり不便です。
    クッカーから直に食べる時は、鍋敷きがないとテーブルが溶けそうです(笑)
    熱い鍋を持つときにも、鍋掴み代わりになるので布製を2枚あった方がいいです。

 

  • 鶏がらスープの素
    急な自炊でも重宝します。
    鶏がらスープの素と塩、醤油、インスタントみそ汁の組み合わせでうどん、スープ、鍋、雑炊などかなりの料理に対応できます。

 

  • ジップロックスクリュー2個
    食べきれなかった鍋料理も、ここに入れておけば万が一倒れてもこぼれることはありません。
    運転中、米を水に浸しておく時にも使えて便利です!

 

  • 保冷バック(100均の折りたたみ出来るもの)
    冷たいものを保冷するだけでなく、温かいものが冷めないようにしたり、ご飯を蒸らしたりする時使います。

 

  • 玉子
    常温で持っていけるのでとりあえず持っていきます。
    ゆで玉子や目玉焼き、うどん、インスタントラーメン、雑炊など幅広く使えます。ダイソーの玉子ケースに入れています。

 

  • iPad Pro
    着いた先が電波状態が良くないかもしれないので、オフラインで使えるようにあらかじめマンガやアニメをダウンロードしておきます。amazon musicとdアニメストアを契約しています。車内で音楽を聴いたり、アニメをみたりマンガを読むときに必須です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です